Kodak Blackのニュービデオに「Cash Me Outside」で一躍有名となった少女が登場

MUSIC  2017.02.12  FNMNL編集部

Danielle Bregoliは、2016年9月にアメリカのテレビ番組「The Dr. Phil Show」に出演し、その際の映像がネット上でバイラル動画として広がり、一躍有名人となった13歳の少女である。その少女がKodak Blackの"Everything 1K."のビデオに登場した。

 

Danielleが出演したその日は「手に負えない子ども」が番組のテーマ。彼女は母親に連れられスタジオに登場した。1日に2度も家出をしたり、親のクレジットカードを盗んだり、車を盗んだりと、様々なエピソードが明かされていく中で、冷笑を浴びせるオーディエンスたちに彼女は「catch me outside, how about that?(捕まえてみろよ)」と発言。しかし、これが彼女のユニークなアクセントによって「cash me outside, how bow dah?」という言葉に聞こえるということから、ネット上で話題となったのが始まりだ。

 

そして、この放送の数日後に航空機内でDanielleが他の乗客に殴りかかっている様子が撮られた動画が出回ったことも人気(?)にさらに火をつけ、次々とネット上で「cash me ousside, how bow dah?」のリミックスが生まれ、一気に全米で有名となっていった13歳のDanielle Bregoli。

 

そんな彼女がなんと、今回Kodak Blackの"Everything 1K."のビデオにオフィシャルではないがフィーチャーされているのだ。「cash me ousside, how bow dah?」と書かれたTシャツを着て、札束を数える彼女の姿をぜひ確認してみてほしい。

(辻本秀太郎)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE