福岡からの新たなムーブメントYELLADIGOSのミックステープ『BLACK OCEAN』

MUSIC  2017.02.01  FNMNL編集部

FNMNLの2017年の注目ラッパーとしても紹介した福岡のYELLADIGOSがミックステープ『BLACK OCEAN』をリリースした。

YELLADIGOSはラッパーのPEAVIS、RIO、BASHI THE BRIDGEの3人、DJのKENBEAT、ビートメーカーのFOG、そしてアートワークを担当するJETERの6人で2015年に結成された。

グループ名のYELLADIGOSは「黄色い肌のインディゴチルドレンと言う意味で、全員が真実に目を向け、個性が尊重される平和な世界に向かう為にartで一つになろうという思想」を共有したグループだという。

10曲を収録した『BLACK OCEAN』は、結成当初の2015年の曲と最近の曲をバランスよく収録していて、ビートメーカーとして参加しているOMSBやLIl'Yukichiについては、「OMSB君のビートはこの作品の色と合っていて、『BLACK OCEAN』の中でも一番黒光りして際立っています。LIl'Yukichiはバウンシーなトラップが欲しくて頼みました。新たなflowを引き出されました」という。

今作はオーセンティックでタフなヒップホップから、クールでソリッドなトラップまで収録、こうした荒削りともいえる幅の広さは彼らの魅力の1つであるというだろう。「世界の闇や内面のダークサイドを芸術として表現して、その作品をインターネット = 電脳世界の中にボムすると言うテーマ」で作られた10曲はAudiomackでダウンロードできる。新しいビデオや次の作品も春から夏に出る予定というYELLADIGOSの次の動きを楽しみに待ちたい。

MUSIC

FASHION

CULTURE