Mac DeMarcoがニューアルバム『This Old Dog』を5月にリリース。新曲2曲も公開

カナダのシンガーソングライターMac DeMarcoが2014年にリリースされたアルバム『Salad Days』以来となる3rdアルバム『This Old Dog』を5月にリリースすることをアナウンス、収録曲2曲をYoutubeで公開した。

公開された2曲はタイトル曲の"This Old Dog"と"My Old Man"で、どちらもアコースティックな優しいギターサウンドがフィーチャーされている。

 

ニューアルバムについてMacは「このアルバムの多くの曲はアコースティックギター、シンセサイザー、ドラムマシーンがフィーチャーされている。エレクトリックギターは1曲だけだ。これは僕のアコースティックアルバムだけど、結局本当のアコースティックアルバムじゃない。僕はイタリア人だから、これはイタリアンロックアルバムだ」とコメントを発表している。

Mac DeMarcoの『This Old Dog』は5/5にリリース、iTunesではプレオーダーもスタートしている。

related

Yuki KikuchiがMac DeMarco、The Gardenの写真を中心に構成した初の写真集が『TOKYO ART BOOK FAIR 2019』でリリース

フォトグラファー、ライターとして、音楽シーンを中心にUSや日本、ヨーロッパなど各地で活動し、現行のインディーシーンを記録してきたYuki Kikuchiが、自身初となる写真集を7/13(土)から開催される『TOKYO ART BOOK FAIR 2019』でリリースする。

Mac DeMarcoが自身のレコードレーベルを立ち上げる

先日のフジロックでの素晴らしいライブが記憶に新しいMac DeMarco。これまで4枚のアルバムをリリースしてきたMacだが、ついに自身のレコードレーベルを立ち上げたようだ。

Mac DeMarcoとトリプルファイヤーによるスプリット7インチがリリースへ

今月単独来日公演を行なうMac DeMarcoと、そのサポートアクトを務めるトリプルファイヤーによるスプリット7インチを高円寺を拠点とするレーベルDUM-DUM LLPがリリースする。 様々なカルチャーコミュニケーションのきっかけにという想いからスタートしたコラボシリーズの一環としてリリースさ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。