広がり続けるボクシングブーム。今度はKodak BlackがLil Wayneに宣戦布告

MUSIC  2017.01.11  FNMNL編集部

Soulja BoyとChris Brownのビーフは、最終的になぜか2人がボクシングで試合をすることで、フロイド・メイウェザーとマイク・タイソンという新旧ボクシング世界チャンピオンも巻き込み話が大きな方向に進んでいる。そしてその話に乗っかり、21 Savageのコピーラッパーの22 Savageが「21 Savageにノックアウトされたら改名する」と勝手に宣言するなど、ラップシーンはにわかにボクシングブームの様相を呈している。

そしてそのブーム(?)に新たに乗ったのが、マイアミの新星ラッパーKodak Blackだ。Kodakが相手として宣戦布告したのはLil Wayneだ。

Kodak Blackは現在は削除してしまったInstagramの投稿で、「Lil Wayneに告ぐ、おれと戦え」と宣戦布告し、「おれたちはリングに上がって、戦うんだ。それで最終的にはおれがノックアウトするよ」と自信満々に語っている。

もしLil WayneがKodak Blackに勝ったとしたら「奴がベストのラッパーということだよ」となぜかボクシングではなくラッパーとして認めるという旨の発言もしている。

これは以前KodakがLil Wayneではなく自分がベストのラッパーだと発言をしていることを翻すということだろう。

Lil Wayneは現時点ではなんのリアクションもしていない。

Kodakの宣戦布告動画はComplexで見ることができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE