Pioneer DJがiPhone 向けDJアプリ『WeDJ for iPhone』をリリース。12/4まではフリーダウンロード可能

MUSIC  2016.12.01

2016/11/24(木)、Pioneer DJ は人気DJ アプリケーション『WeDJ for iPad』のiPhone版となる『WeDJ for iPhone』をリリースした。価格は120円(税込)で、12/4()までなら無料でゲットすることができる。

iPhoneWeDJでは、先行で販売されているiPad版のすべての機能を搭載。楽曲のジャケットの色情報に応じて波形やJOGのカラーが変化するほか、操作に応じたアニメーションで視覚的にも楽しむことができる。また、ビートが自動で合うSYNC機能や、自動で音量を調節するAUTO GAINなど、DJ未経験の人にとって難しい部分をサポートしてくれるアシスタント機能が充実しており、誰でも簡単にDJプレイを始めることができる。

 

操作画面はiPhoneの画面サイズに最適化したレイアウト調整を行っているため、iPad版と同じようにDJプレイを楽しむことが可能。さらには『DDJ-WeGO4』や『DDJ-WeGO3』と組み合わせることで、本格的なDJプレイも楽しむことができる。

■製品の特長

1) iPhone の画面サイズに合わせたシンプルなUI デザイン

画面サイズに最適化したレイアウトで、小さなディスプレイ上でも高い視認性と操作性でDJプレイができる。

WeDJ

 

2) 楽曲に自分だけのオリジナル・アレンジを加える多彩なパフォーマンス機

「EQ」「HOT CUE」「LOOP」などの基本機能をはじめ、楽曲に新たな音を加えることができる「SAMPLER」機能、押すだけで簡単にエフェクト効果を楽しめる「PAD FX」、指でなぞり2 種類のエフェクトで楽曲に変化を加えることができる「COMBO FX」など、さまざまな機能を駆使してより多彩なアレンジを加えることができる。

WeDJ

3)コントローラーとの組み合わせで本格的なDJ プレイを実現

『DDJ-WeGO4』『DDJ-WeGO3』に接続するとアプリケーション画面がコントローラーのレイアウトに合わせた専用画面に切り替わるため、JOG やフェーダー、ノブなど、よく使う機能はコントローラーで直接触って操作することができる。またWeDJの画面上では選択しているエフェクトの種類など何をコントロールしているのか確認でき、より本格的で直感的なDJプレイが堪能できる。

WeDJ

 

4) その他の特長

・JOG、縦波形、横波形から好みに合わせて画面を切り換えてのDJ プレイが可能

・ボタンを押すだけで自動DJミックスを開始する「AUTOMIX」機能を搭載

・自分のDJプレイを記録できる録音機能搭載

・Loopmasters 社製のサンプル音源を標準搭載

 

なお『WeDJ for iPhone』の発売を記念して、2016/11/24(木)~2016/12/4(日)までの間、iPhone版は通常価格120円(税込)のところを無料で、iPad版は通常価格600円 (税込) のところを360円 (税込) で限定販売されている。いずれもApp storeから購入可能。(Yuuki Yamane)

 

Info

■システム要件

対応OS:iOS 8 以降 (最新アップデート)

対応デバイス:

iPad:9.7-inch iPad Pro

iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2

iPad Air 2、iPad Air

iPhone:iPhone 7、iPhone 7 Plus

iPhone 6s、iPhone 6s Plus

iPhone 6、iPhone 6 Plus

iPhone SE、iPhone 5s

ディスプレイ解像度:Retina ディスプレイ対応

MUSIC

FASHION

CULTURE