狂乱のTRASH TALKのジャパンツアーの模様を収めたショートムービー

Tyler, the CreatorのレーベルOdd Futureに所属するカリフォルニア•サクラメント出身のハードコア・バンドTRASH TALKが9月に東京・大阪・名古屋の3カ所を回るジャパン・ツアーを敢行した。

来日が熱望されていたTRASH TALKだが、全公演に帯同したMEANINGが名乗りをあげたのがきっかけで、各地の猛者も共演し今回のツアーが実現した。

そのジャパン・ツアーの模様を収めたショート・ムービーがYoutubeで公開。各地でのTRASH TALKの狂乱のライブの様子やツアーの移動中に出会った風景、共演したバンドたち、ファンがライブを楽しみ、フリークアウトする模様などが収められている。

ムービーの最後はクラウドがアンコールを求め「ワンモア、ワンモア」と連呼するシーンも映し出されている。

TRASH TALKがその声に応え、再来日してくれる日はいつになるだろうか?今回のツアーに行った人も、惜しくも逃してしまった人もぜひチェックしてほしい。

RELATED

Sydが自身とOdd Futureのメンバーのセクシュアリティについて語る

The InternetのリーダーでありOdd FutureのメンバーでもあるSydが、Billboardのインタビューに対し自身とOdd Futureメンバーのセクシュアリティについて語っている。

The InternetのSydがRedditに現れ、Odd Futureの活動初期についてなどの質問に回答

今週水曜日、Odd FutureのSydが掲示板『Reddit』にて、「Hey it’s Syd(やあ、Sydだよ)」と名乗り登場し、ファンたちの質問に答えた。

The Internet、新作リリースと各メンバーのソロデビューを発表

The Internetが来春にニューアルバムをリリースとソロデビューを行うことをFader誌のインタビューで明らかにした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。