Tyler, The CreatorがOdd Futureの新作がリリースされる可能性を「ありえない」と否定

昨年リリースのアルバム『IGOR』でグラミー最優秀ラップアルバム賞を受賞するなど、今やアーティストとして不動の地位を確立したTyler, The Creator。そんな彼といえばFrank Ocean、Earl Sweatshirtらを擁するコレクティブOdd Futureのリーダーとしてデビューしたが、現在は活動を実質的に休止している同コレクティブについてTylerが語っている。

XXLによると、Tylerは先週土曜日にロンドンで開催されたConverseのイベントに登場。そこで「Odd Futureの新作がリリースされることはあるか」と尋ねられ、「7分の9の確立でありえない」と新作の可能性を否定した。彼曰く「俺はやっても良いと思ってるけど、他のみんなにとってあれは過去の話だと思うよ。多分、“アルバムが良くなるかな?”というよりノスタルジーから聴きたいと思ってる人がいると思う。俺たちが『バッドボーイズ』シリーズの5作目を必ずしも観たくはないようにな。俺は最後のやつが好きなんだ。それはリリースされてるんだから、それを聴いてくれ」とのことで、Odd Futureのメンバーが再び結集して作品を作ることは期待出来ないとしている。

さらに「正直、Odd Futureのテープはそこまで良くなかった。楽しい時間ではあったけど、音楽的には“あぁ、もうちょっと良くなるだろ”って感じだ。あの頃はヤバかったけどな。(中略)スタイルが上手く噛み合って、まとまりを出せるかどうか分からない。“これは良いアイデアだな”みたいになる隙間が無いんだ。本当に良い作品みたいな。スタイルがみんなと噛み合うかどうか分からないよ」として、かつての『Odd Future Tape』や『The OF Tape Vol.2』などの作品も決してクオリティの高い物ではなかったと振り返っている。

才能溢れるメンバーと独特の雑多な感覚、そして紛れもないスタイリッシュさで一世を風靡したOdd Future。現在活躍する多くのアーティストに大きな影響を与えたクルーであることは間違いないが、フルメンバーが再び集まる機会は当分の間無さそうだ。

related

Lil Nas XがクィアアーティストとしてのTyler, The CreatorとFrank Oceanからの影響を語る

昨年のLGBTQプライド月間の終わりにカミングアウトを行い、ゲイであることを公言しながら活動を続けているLil Nas X。そんな彼が、新たに公開されたインタビューの中でカミングアウトの際にTyler, The CreatorとFrank Oceanの二人から受けた影響について語っている。

Tyler, The CreatorがInstagramの新しいレイアウトを「このアップデートは馬鹿げている」と批判

我々の生活にとって欠かせないものであるSNSは、しばしばアップデートによってUIやレイアウトを大きく変化させることがある。先日Instagramがアップデートされ様々な機能の配置が入れ替わり賛否両論を呼んだが、Tyler, The Creatorは今回のアップデートを気に入っていないようだ。

Tyler, The Creatorがファンに投票を呼びかけると共に「今回が人生で初めての投票だ」と明かす

いよいよ今年の11月に迫ってきているアメリカ大統領選。ドナルド・トランプの再選を防げるか否かを左右する今回の大統領選については多くのアーティストが投票を呼びかけているが、そんな中、これまで政治について多くを語って来なかったTyler, The Creatorがファンにメッセージを贈っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。