BurialがHyperdubからリリースする予定のレコードをトロントのレコード屋が誤ってリリース日より前に販売してしまう痛恨のミス

MUSIC  2016.11.27

BurialがHyperdubからリリースする予定だった12インチレコードをカナダ・トロントのレコードショップが誤って販売してしまったことが明らかになった。誰も本当の姿を見たことがないとされる謎のプロデューサーBurialは新曲“Young Death”、“Nightmarket”を収録した12インチレコードをHyperdubから11/30にリリースする予定だった。しかしトロントのSonic Boom Recordsはこのレコードをブラックフライデーのセール中に誤って5枚販売してしまった。

Pitchforkによるとレコードは、「Artist/Titile」というラベルが付けられてショップに配達され、販売してはいけないという印などはなかったということだ。

バイヤーのBlair WhatmoreはPitchforkの取材に対して「Hyperdubはこのミスを快く思っていない」と答えた。

このレコードは早速レコード売買サイトDiscogsに登録されており、品番はHDB100とされている。

BurialがHyperdubからソロ作品をリリースするのは2013年の"Rival Dealer"以来となるとのこと。サプライズの予定が台無しになってしまったようだ。

via Pitchfork

MUSIC

FASHION

CULTURE