砂漠の荒野でMajor Lazerが自身のルーツに戻る!バーニングマンでのダンスホール・レゲエセットが今年も公開される

今ではダンスミュージックシーンも飛び越えポップフィールドで活躍するDiplo率いる大人気ユニットMajor Lazerは、今夏開催されたバーニングマンフェスで、彼らのルーツでもあるダンスホール・レゲエのセットをパフォーマンスした。その録音が公開されている。

前半はクラシカルなダンスホールサウンド、普段のようなハイブリッドなダンスミュージックは後半にすこし楽しめるくらいだが、休日を家でリラックスするのには最適なセットとなっているのではないだろうか?

RELATED

【ダンスホール特集 Pt.2】越境するリディムサウンド with 『TRNS-』

Drakeなどが積極的に楽曲にも取り上げたことで、アメリカのヒップホップシーンでもここ数年で度々ピックアップされるキーワード「ダンスホール」。特に夏はトロピカルなダンスホールフレイバーをまとった楽曲がアメリカだけではなく、本国ジャマイカはもちろんアフロビーツと融合してイギリスでも大きなムーブメントと...

DiploがZeddに対し「24時間以内にTwitterアカウントを消さないとPusha Tのようにディスする」と宣戦布告

ヒップホップシーンでは年がら年中様々なビーフが繰り広げられているが、ダンスミュージックシーンにおいても因縁のビーフがある。それはDiploとZeddだ。

DiploとMark RonsonによるコラボプロジェクトSilk Cityのデビューシングル"Only Can Get Better"が公開

共にDJやプロデューサーとしても世界トップクラスの人気を誇るDiploとMark RonsonによるコラボプロジェクトSilk Cityが、デビューシングル"Only Can Get Better"を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。