ホンマタカシのドキュメンタリー 映画4作品を『ニュードキュメンタリー』として渋谷シアター・イメージフォーラムで2週間限定上映

ホンマタカシは現代の写真表現において第一線で活躍し、国際的に注目されている日本人写真家だ。ホンマが2002年より写真活動として平行し制作されてきたドキュメンタリー 映画4作品を『ニュードキュメンタリー』と題し、渋谷シアター・イメージフォーラム にて 12/10(土)より限定上映されることが決定した。

 

honnma
『きわめてよいふうけい』より
ホンマタカシ
『After 10 years』より

本特集では、初の長編ドキュメンタリー『After 10 years』をはじめ、これまで美 術館やギャラリーなどでインスタレーションとして発表されてきた作品を、劇場用に再編集した『最初にカケスがやってくる』、演出家であり美術家の飴屋法水の演劇を捉えた『あなたは、あたしといて幸せですか?』、2004年に公開された『きわめてよいふうけい』は、追加ショットを加え新バージョンで上映される。

 

公開を記念して、11 /23(水・祝)には原宿 Vacantにて美術評論家の椹木野衣とのト ークイベントも開催する。

Info

ホンマタカシ

ホンマタカシ

ホンマタカシ ニュードキュメンタリー映画 特集上映

12.10(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開 (1週目昼興行、2週目レイトショー)
(C)Takashi Homma New Documentary
制作:between the books 配給協力・宣伝:mejiro films

『ホンマタカシ ニュードキュメンタリー 映画特集上映』プレイベント
@VACANT
公開を記念して、プレイベントを原宿Vacantで開催。ホンマ自身の4作品の解説とともに、美術評論家の椹木野衣と写真、映像、ヴィデオアートの中間領域の可能性について深く探っていく。映画内の楽曲を提供したダスティン・ウォングによるミニLIVEも。
日時:11/23(水・祝) 16:00-START
会場:Vacant(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
料金:¥1,500
登壇:ホンマタカシ(写真家・映画監督)
ゲスト:椹木野衣(美術評論家)
LIVE:ダスティン・ウォング(ミュージシャン)

ホンマタカシ(楽天)

RELATED

山谷佑介によるドラムセットを使用したパフォーマンスによるセルフポートレート作品『Doors』をYouTube Liveで配信

写真家の山谷佑介によるドラムセットを使ったパフォーマンスによるセルフポートレート作品 『Doors』が、代官山 フォトフェアの会場内で再演される。『Doors』は過去作により自らの“撮る”という行為を強く意識した山谷による、自らを被写体とした最初のセルフポートレート作品。

山田孝之と山下敦弘によって映画化される『ハード・コア』の音楽をOvallが担当

狩撫麻礼・いましろたかしコンビが原作を担当した漫画『ハード・コア』が、映画化される。監督・山下敦弘、主演・プロデュースが山田孝之により制作されるこの映画の音楽をOvallが全編にわたり担当することが決定した。

PUNPEEやSIRUPのアートワークも手がけるペインターのhitchによる東京での初の個展が開催

大阪を拠点に東京や上海、ハワイなど国内外で制作を続けるペインターのhitchによる、東京では初となる個展がNOS ORG渋谷で10/3(水)から一ヶ月間開催される。 今回の展覧会は彼の制作テーマである「HIPHOPイズムをビジュアライズする」を軸に、さらにモチーフをミュージシャンに絞った企画展...

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。