イギリスの議員がBBCに対して「テレビ放送の終わり、それも毎日、国歌を流しなさい」と要求。それに対してBBCがSex Pistolsバージョンの「God Save The Queen」を流す

MUSIC  2016.11.07

イギリスの与党である保守党の議員がBBC 1に対して、イギリスのUK離脱を「記念する」ために、毎日一日の放送の終わりに国歌を流さなければならないという法案を提出。それに対してBBCのニュース番組はSex Pistolsの"God Save The Queen"を流した。

 

Andrew Rosindell議員はBBCに対して「BBCは恥じることなく、ブリティッシュであるべきだ。そしてEUからの独立を『イギリスの帰還』という明確なステートメントで祝うべきだ」と語った。

そして彼は、BBCが24時間放送に切り替わる深夜のタイミングで国歌を流すという法案を上程した。かつて保守党の議員が1997年に同じような法案を提出したが棄却されている。

そこでBBCのNewsnightという番組が番組の終わりにこのニュースを扱い、最後に「一日の終わりではないですが、私たちは議員の要請に喜んで従います」というコメントを残し、Sex Pistolsの"God Save The Queen"を流して視聴者とお別れした。

MUSIC

FASHION

CULTURE