Spotifyの重役が「Apple MusicやTidalの独占配信はアーティストにとって良くない」と発言

MUSIC  2016.10.29

10/25カリフォルニアで開催されたウォール・ストリート・ジャーナルのカンファレンスに登壇したSpotifyの重役が「Apple MusicやTidalの独占公開はアーティストにとって良くない」と発言した。

 

チーフ・コンテンツ・オフィサーのStefan Blomは「ぼくたちはそのゲームには参加しないよ」と発言。そのカンファレンスには、Lady Gagaの元マネージャーであるクリエイター・サービスのグローバル部門のリーダーTroy Carterも参加しており、彼も「アーティストは独占配信から離れつつある」と確信しており、Spotifyは独身配信をしていないことを強調した。

Spotifyの有料会員モデルと無料ユーザーへの広告配信モデルについて、Carterは「車に入れるガソリンのためのお金もない人もいるのに、有料サブスクリプションモデルだけでストリーミングサービスがうまくいくと考えるのは非現実的だ」と語った。「家計上の理由からそのような人たちは有料モデルに移行することはない」とも考えているようだ。

via FACT, Variety

MUSIC

FASHION

CULTURE