Mndsgnの"Alluptoyou"のMVを手がけたオオクボリュウとMndsgnの出会いとは?

MUSIC  2016.10.21

Stones Throwから9月にLAのビートメーカーであるMndsgnの2ndアルバム『Body Wash』がリリースされた。

 

ビートメーカーの聖地と言われるLAで育まれた、ヒップホップをベースにAORやブギー、モダンファンクなどを取り込んだスムースでどこかサイケデリックな音像に引き込まれた人は多いのではないだろうか?

その新作『Body Wash』から先週"Alluptoyou"のミュージックビデオが公開された。このビデオを手がけたのは、これまでにPSGやD.A.N.、斉藤和義などのミュージックビデオを制作してきたオオクボリュウ。

今回のミュージックビデオでもエアブラシの質感を柔らかくドリーミンに画面に定着させ、楽曲に彩りを加えている。

 

Mndsgnとオオクボの気になる出会いについて、オオクボがコメントを寄せてくれた。

2015年にスペースシャワーTVのステーションIDをアニメーションで制作進めていたところ、音楽も決めていいですよと言われたので、まあ無理だろうと思いつつMndsgnの名前をあげてStones Throwに連絡を取ってもらったところ、本人がぼくの仕事を気に入ってくれたのか、快くOKしてくれました。その後、今年の4月にぼくが個展を開いた時に、ちょうどツアーで来日したMndsgnが突然展覧会に現れて、「今度アルバムが出るからMVを作って欲しい」と直接おねがいされました。

 

こちらが出会いのきっかけとなったスペースシャワーTVのステーションIDだ。まるで初めての共作とは思えないくらい、オオクボの絵のタッチとMndsgnの音像はスムースな結びつきをみせている。

今後もこの2人のコラボレーションは続いていきそうな予感があるが、オオクボは現在11月から東京で行われる展覧会の制作活動を行っているということで、気になった方はHPをチェックしてみてほしい。

https://ryuokubo.jp/

<Release Info>

Mndsgn - 『Body Wash』

MUSIC

FASHION

CULTURE