Chief Keefが髪色が派手なラッパーを批判、そして2017年のカムバックを約束

MUSIC  2016.10.07  FNMNL編集部

Chief Keefが最近のライブステージで、新顔のラッパーたちついて批判した。そして、2017年にメジャーシーンにカムバックすることもファンに約束。

 

「最近のあのバカ野郎どもがやってるラップはなんなんだ?アホみたいにケツ振りやがって。あいつらもせいぜい2017年までだ。」

Keefはまた派手な髪色のラッパーたちについても言及。多くのファンが思ったのは、Lil YatchyやLil Uzi Vertなど赤や緑に髪を染めているMCたちだろう。

Keefは具体的に個人名を挙げてはいないが、攻撃の意志があったことは確かだった。これをラップ界全体への警告と捉えるならば、その対象はラッパー全員にあたると言えるかもしれないが。

これまでも常にといっていいほど誰かに噛み付き続けてきたChief Keef。2017年に再びメジャーシーンでどのような動きを見せてくれるか楽しみである。

Chief Keefが上のように語ったステージの様子は以下から。

(辻本秀太郎)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE