Kanye WestがInstagramのアカウントを開設。記念すべき一枚目の写真はあの映画のキャプチャー画面!?

音楽、ファッション、ライブとヴィジュアルに力を入れてきたアーティストのKanye Westは、驚くべきことにこれまでにInstagramのアカウントを作って来なかった。そのKanye Westのものと思われるInstagramのアカウントが開設されたことが話題になっている。

 

Kanyeは今年の3月からInstagramのアカウントを作ろうと考えていたようだ。

未だにKanye Westはこのアカウントを公式のものと認めてはいないが、公式認証アカウントのマークが付いている。まずは今週末に1枚の写真がアップロードされた。すでに100万フォロワー、その写真には37万いいねが付いている。

A photo posted by Kanye West (@kanyewest) on

この写真は1990年公開の映画『Total Recall』のタクシー/ドライブシーンのキャプチャー画面だと思われれる。

 

しかしKanyeはTwitterで「電話を持たなくなったから、制作のムードになる」というツイートをしていることから、頻繁にInstagramをすることは無いのかもしれない。(携帯を使わずにどのようにInstagramに写真をアップしたのかは今のところ不明だ。)

Kanyeを狂うほど好きな方は、Kanyeのプライベート写真が多数アップロードされているこちらのInstagramをフォローするとよい。

A photo posted by Yeezus. (@privatekanye) on

RELATED

Kanye Westの19歳の大ファンが今まで収集してきたKanyeのグッズを販売するポップアップショップを開催

先日、ニューアルバム『YANDHI』のリリースを告知したKanye West。

Kanye Westがフォロワー数を非表示にすることをTwitterのCEOに提案

常に脳内でアイデアが迸っていることでお馴染みのKanye West。そんな彼が、今回は大好きなTwitterのUIについて意見を提供している。

Kanye Westと『Good Ass Job』を巡る15年の歴史

先日リリースが予告されたKanye WestとChance The Rapperによるコラボアルバム『Good Ass Job』。それと前後してアナウンスされたKanye自身のソロアルバム『Yandhi』も注目の的となっているが、古くからのKanyeファンにとっては『Good Ass Job』というタイトルに決まったことが特に話題となっている。そんな状況を受けて、DJBOOTHにてKanyeと『Good Ass Job』を巡る歴史を紹介した記事が公開されている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。