3人のDJが選ぶ日本産音源ベスト5

FEATURED  2016.09.09  FNMNL編集部

昨今日本産のダンスミュージックやニューエージ、そしていわゆるシティーポップなどが海外で高く注目されている。Discogsではオリジナル盤のレコードが高値で取引され、レア盤はリイシューされ、それには飽き足らずDJ用に、イリーガルなリエディット作品までが乱発されている。FNMNLではこのブームが始まる前から日本産の音源をディグしてきた3人のDJ、Alex from Tokyo、Alixkun、Brawtherにそれぞれの日本産音源ベスト5をセレクトしてもらった。

Alex from Tokyo

Alex from tokyo

パリで生まれ、幼少期から20年以上東京で暮らし、現在はNYを拠点にするDJ。世界のダンスミュージックシーンと日本のシーンをつなぐキーパーソンとして活動してきた。またユニットIsao KumanoとのユニットTokyo Black Starとしても活躍。自身でもレーベルWorld Famousを主宰している。

 

1. Tokyo Black Star - Mitokomon

去年立ち上げた自身のレコードレーベルworld famousの第一弾「Edo Express EP」に収録されているドープ&変態スロー・アフロ・レゲーmeets水戸黄門をブレンドしてお客さんも大ウケする毎回笑いが止まらない自身のプロジェクトTokyo Black Starならではな不思議なエレクトロニック・キラー・トラック!(Alex from Tokyo)

2. Your Song is good - Re-search (Force Of Nature remix)

6/29から7/6までクロアチアのTisnoの海岸で開催されたLove International Festivalで海に向けたBeach BarステージでサンセットでプレイしたForce Of Natureによるとても気持ちいスロー和レアリック・チューン!(Alex from Tokyo)

3. 中原理恵 - 夜に目覚めて

アルバム『Vivid』に収録されている吉田美奈子が作詞を手掛けた中原理恵による'79年リリースのフィリー・オリエンテッドなストリングを擁したドリーミーな歌謡ディスコ・ナンバー"夜に目覚めて"が今回のツアーのパーティのエンディングのクライマックスでとても良い反応!(Alex from Tokyo)

4. 寺田創一 - Tokyo XXX

91年にリリースされて当時から定期的にプレイしている寺田創一さんによる民謡からサンプリングされたような「踊る、踊る…」の女性声ネタが面白くブレンドされた日本&夏っぽいカッコイイ・ディープ・ハウス!(Alex from Tokyo)

 

5. KW - Dance

去年末からヘビープレイしている東京のクリエーターKenWoodのレコードレーベルAnother Oneから第一弾『Another One EP 1』としてリリースされた上げてくれる渋いディープ・ミニマル・テクノ・ハウス!(Alex from Tokyo)

次ページ : Alixkun

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE