Pioneer DJがDJアプリ『WeDJ』をリリース

MUSIC  2016.09.08  FNMNL編集部

Pioneer DJは簡単な操作とカラフルな画面でDJプレイを楽しめるiPad 向けDJアプリケーション『WeDJ』を9/8にリリースした。モデルでDJのきなりとTJOがWeDJを楽しむスペシャルムービーはこちらで見ることができる。またさらにFNMNLで掲載された特集記事はこちらから。

WeDJ

『WeDJ』は楽曲のジャケットの色情報に応じて波形やコントローラーである「JOG」の色が変化し、 また、操作に応じたアニメーションにより視覚的にも楽しむことができる。

またDJテクニックの最初の難関であるビートを合わす部分を、自動であわせてくれる「SYNC」機能や、⾃動で⾳量を調節する「AUTO GAIN」など、DJ未経験の人にも難しい部分をサポートしてくれるアシスタント機能が充実。

以下では『WeDJ』の機能的な特長をご紹介しよう。

カラフルな配⾊とアニメーションで楽しく簡単にDJプレイが始められるUIデザイン

DJプレイを始めるのに必要な「JOG」や「PLAY/CUE」ボタン、「TEMPO SLIDER」などの基本的な機 能をシンプルにデザインし、さらに機能ごとに⾊色分けして配置。「JOG」をこすってスクラッチをしたりすると、それぞれの操作に応じたアニメーションが表⽰され、初心者でも視覚的にも楽しみながらDJプレイを始めることができる。

楽曲に⾃分だけのオリジナル・アレンジを加えて楽しむことができるさまざまなパフォーマンス機能を搭載

WeDJ

「EQ」「HOT CUE」「LOOP」といったDJプレイの基本的な機能の他、楽曲に新たな音を加えることができる「SAMPLER」機能、押すだけで簡単にエフェクト効果を楽しめる「PAD FX」、指でなぞり2種類のエフェクトで楽曲に変化を加えることができる「COMBO FX」といったさまざまな機能を搭載。これらの機能を1つのデッキ上で2つ同時に表⽰できるので画面を切り替えることなく、より多彩なアレンジを加えることができる。

『DDJ-WeGO4』と組み合わせて使うことで、本格的なDJプレイが可能

あわせて本日発表されたDJ用コントローラー『DDJ-WeGO4』と組み合わせることで、より本格的なDJプレイが可能。『DDJ-WeGO4』と接続すると、『DDJ-WeGO4』 のレイアウトにあわせた専用の画⾯に切り替わる。JOG やフェーダー、ノブなど、よく使う機能の操作⼦は、『DDJ-WeGO4』で直接触って操作し、「WeDJ」の画⾯上ではそれらの操作子で何をコントロールしているのかを確認できるので、より本格的で、直感的な DJ プレイをすることができるようになる。

その他の特⻑

WEDJ

WEDJ

・JOG、縦波形、横波形から好みに合わせ画面を切切換えて DJ プレイが可能
・ボタンを押すだけで⾃動DJミックスを開始する「AUTOMIX」機能を搭載
・⾃分の DJ プレイを記録できる録⾳機能搭載 ・Loopmaseters 社製のサンプル⾳音源を標準搭載

WeDJ商品ページ : http://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/wedj/dj-app/overview/

【システム要件】

対応 OS(iOS) :iOS 8 以降(最新アップデート)

対応デバイス(iOS) :9.7-‐‑‒inch iPad Pro iPad mini 4, iPad mini 3, iPad mini 2,iPad Air 2, iPad Air

ディスプレイ解像度度 :Retina ディスプレイ対応

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE