Netflixオリジナルドラマシリーズ『Marvel ルーク・ケイジ』が配信決定!トレーラーも公開

『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』に続く、NetflixとMarvelの共同製作ドラマ第3弾『ルーク・ケイジ』が、2016/9/30(金)より全世界同時配信されることが決定。それに先駆けてキービジュアルや予告編などが公開された。

by Yuuki Yamane

主人公は、無実の罪で刑務所に収監され、人体実験によって銃弾やチェーンソーをも跳ね返す鋼の肉体と、トラックを軽々と持ち上げられる怪力を手に入れたルーク・ケイジ(マイク・コルター)。悪の手によって愛する人を失った過去を持つ孤独なルークは前作の『ジェシカ・ジョーンズ』にも登場しており、ヘルズキッチンに住むジェシカとともに他人の魂を操る敵“キルグレイブ”と壮絶な戦いを繰り広げていたキャラクターだ。
本作の舞台は、その壮絶な戦いから数カ月経ったニューヨークのハーレム。人目を避けるように住まいを移し、人生を立て直そうとしていたルークが、悪から街を守るためについにヒーローとして立ち上がっていく様子が描かれていく。
ルーク ケイジ
また、ヴィラン(悪役)として登場するのは、ハーレムを影で牛耳るマフィアのボス“コットンマウス”と、彼の従姉妹で狡猾な女性議員のマリア・ディラード。彼らが引き起こす残忍な行為を追っていくうちに、ルークに隠された知られざる過去も明らかになっていくというストーリー展開だ。
ルーク ケイジ
今回公開されたキービジュアルと場面写真には、まさに無敵レベルの力強いルークの雄姿があり、巻き起こる戦いのドラマへの期待を感じさせる。またNetflixの公式YouTubeチャンネルにアップされている予告編では、前作の出演時から注目されていたマイク・コルターの逞しい肉体はもちろん、優しさと包容力をあわせ持つ彼ならではの魅力が存分に映し出されており、歴代のMarvelヒーローズの中でも圧倒的な肉弾戦、接近戦での強さとパワーを垣間見ることができる。

アメコミ好きなニコラス・ケイジの芸名の由来でもあるMarvelの人気ヒーロー、ルーク・ケイジ。アメコミファンならずともぜひチェックしてみよう。

RELATED

Netflixオリジナル番組『キラー・マイクのきわどいニュース』で学ぶ、ぶっ飛んだアイデアと実践力

現在Netflixで配信されているドキュメンタリーシリーズ『キラー・マイクのきわどいニュース』をご存知だろうか?

夢の音楽フェスはなぜ大失敗してしまったのか | Netflixのドキュメンタリー『FYRE/夢に終わった史上最高のパーティー』が解き明かすその実態

2017年に開催され、史上最悪の大失敗に終わった音楽フェス『Fyre Festival』の実態を追ったドキュメンタリー『FYRE/夢に終わった史上最高のパーティー』がNetflixにて配信されている。

Netflixオリジナルドラマ11作品を山崎まどか、小林雅明、長谷川町蔵などライター陣が徹底解剖した書籍が刊行

世界最大手の定額制動画配信サービスNetflixが製作・配信する珠玉のオリジナルドラマシリーズ11作品を、11名のライター陣が徹底解剖した書籍『ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix(仮)』が刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。