21 Savageが暴力についてラップすることを語る

2016年のXXL Freshmanに選出されたアトランタのラッパー21 Savageが、The Breakfast Clubに出演し、7th grade(中学1年生)のときに銃を学校に持ち込み退学になったことや、アトランタのギャング文化について語った。

文:辻本 秀太郎

インタビューの中で、彼は自分が常に誰かの死や葬式と身近であるということや、彼が11歳のときに自分の叔父が目の前で頭に銃弾を二発撃ち込まれるのを目にしたことを告白。

パーソナリティのCharlamagneに「自分がいつか暴力についてラップをしなくなる日が来ると思うか?」と聞かれた際には、「いつかはそうだろう。でも、俺がそれについてラップしてなかったとしたら誰が21 Savageを聴くだろうな」と返す。

21 Savageが出演したThe Breakfast Clubの様子は以下から視聴できる。

また、21 Savageは6月のXXLのFreshmanインタビューでも自分がなぜアトランタで支持されたのかということについて、「俺は本物のギャングスタで、本当に酷い状況の中で育ってきたんだ。そういうやつらは他にもいるけど、やつらはそこから抜け出すことができないんだ。それが俺との違いで、俺は生きるか死ぬかの状況にいたけど、俺は謙虚で頭が良かった。ほとんどのやつらはどうやって物事について喋るかもわかってないんだ。」と自身の考えを明かした。

XXLによる2016 Freshman Interviewはこちらから。

 

RELATED

今年のXXL FreshmanについてJoey Bada$$と2 Chainzがコメント

毎年の恒例企画であるXXL Freshmanが先日発表され、Lil PumpやSmokepurpp、Blocboy JBやSki Mask The Slump Godなどのラッパーが表紙を飾ることになったが、これについてJoey Bada$$と2 Chainzがコメントしている。

2018年のXXL Freshman Classが発表 | Lil Pump、 Ski Mask The Slump God、Smokepurpp、 BlocBoy JBなどが選出

毎年恒例のXXLによるFreshman Classに選出された10名が本日発表された。

Ski Mask The Slump Godが今年のXXL Freshmanに選ばれたと公表してしまう

毎年大きな注目を浴びるXXL Freshmanは、XXLの当該号の表紙で初めて公開されるが、今年の有力候補の1人であるSki Mask The Slump Godが、表紙の公開を前にして、自分が選ばれていることを明かしてしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。