Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリース

CULTURE  2016.07.08  FNMNL編集部

NikeGitHub(ソフトウェア開発プロジェクト共有サービス)に3つのオープンソースプログラムをリリースした。

文 : Ibuki Kasai

JSONの構文解析フレームワワーク、Java用の分散型追跡ソリューション、Swiftで書かれた軽量ロギングライブラリの3つである。GitHub上のNikeのページを使用するためのコードも同時に公開した。これによって全てのプログラマー、テクニシャンがこのNikeのプロジェクトのコーディングフレームワークを自由に見たり書き換えたりして改善することができる。

最近ではテクノロジーと関係のない会社がオープンソースでテクノロジープロジェクトを世界中の技術者に向けて公開している。NikeだけではなくWalmart LabsTargetBest BuyAdidasまでもがGitHubのアカウントを持ち自分たちのプロジェクトを一般共有している。このムーブメントに乗ることでNikeもブランドの好感度を上げ、コンピュータープログラミングで活躍できる技術者たちを、他の会社に取られる前にいち早く手に入れようというアイデアだ。

Nikeはすでに10個のiPhoneアプリと2つのiPadアプリを持ち、Nike FuelのAPIs開発者に向けたウェブサイトを所持し、テクノロジー企業になりつつあると言える。

Via TechCrunch

MUSIC

FASHION

CULTURE