Vetementsのデザイナーが自分のブランドの服は高すぎて買わないと述べる

FASHION  2016.05.19  FNMNL編集部

現在ファッションセレブからストリートのキッズまでを魅了しているブランドといえば、Vetements(ヴェトモン)。グルジア出身のデザイナーDemna Gvasaliaによる、袖の長いパーカやオーバーサイズのコートやSnoop Doggの顔写真を使ったTシャツなどで高い人気を得ているが、そのハイプライスも常に話題に。その価格についてデザイナー自身がコメントを発表した。

デザイナーのGvasaliaは自社ブランドの価格帯について(デニムが15万円前後、パーカーが7万円前後、アウター類は15万円~)自分ではこの価格では買わない、その代わりにそのお金でバカンスに出かけるよと述べた。しかしVetementsの値段が高いことに関しては「自分たちはとても小さい会社であり、生産量について工場と調整すると、どうしてもこうなってしまう」と高額に設定されている理由も併せて述べた。そして「自分たちの究極のゴールはレザージャケットを買う余裕がない人でもトレンチは買えるようにすること」だと目標を語った。

 

@fuuuckingyoung

VETEMENTSさん(@vetements_official)が投稿した写真 -

Vetements(楽天)

MUSIC

FASHION

CULTURE