韓国のラップのモードを変えた、Okasianの新曲”₩alkin”が公開

MUSIC  2016.04.05  FNMNL編集部

現在USで活動するKeith Apeも所属する韓国のクルーThe Cohort。その中心人物がアメリカで生まれ育ち現在はソウルに活動拠点を置くOkasianだ。所属するHi-Lite Recordsのラッパーたちも韓国のラップのモードを変えたのはOkasianだと言及するほどの強い影響力をもつ、彼の新曲”₩alkin”がSoundcloudで公開された

新曲の”₩alkin”はOkasianが得意とするスローなトラップビートにローなテンションでつぶやくようにフローしていくOkasianのスタイルが楽しめるトラックとなっている。Okasianは昨年Keith Apeの”It G Ma”に参加したことでUSでも名前が知られるようになり、Keith ApeなどCohortのメンバーとUSツアーを敢行、夏には所属するHi-Lite Recordsのメンバーとして来日公演も行い、秋にはUKのロンドンでもライブを行うほど、グローバルなシーンからも注目されているラッパーの一人だ。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE