超レア盤!DiscogsでBoards of Canadaのレコードが約50万円で落札

先月末ニューヨークのレコードショップOther Musicが、レコード販売サイトDiscogsにBoards of Canadaの12インチレコードを4500ドル(約50万円)で出品。すでに誰かの手によって落札されたことが明らかになった。

それもそのはず、グラスゴーの有名エレクトロニック・デュオが制作した、このレコードは発売から3年経った今現在、世界で3枚しか存在が確認されていない超レア盤なのだ。彼らの3枚目のアルバム発売から8年経った2013年4月20日のレコードストアデイに事前告知なく、そのレコードはOther Musicの棚に並び、ファンが手にしたところからこのレコードを巡るゲームが始まった。何枚制作されたかも、どんな目的をもったのかも分からないレコードに録音された”------ / ------ / ------ / XXXXXX / ------ / ------“と名付けられた40秒ほどの音楽と謎の6桁の数字を伝える音声がYoutubeにアップされるやいなや、瞬く間に全世界のファンたちは謎解きに巻きこまれていった。その後、別の暗号がYoutubeやBBCやNPRなどのラジオやテレビで発見され、最終的に彼らの4枚目のスタジオアルバム『TOMORROW’S HARVEST』のプロモーションになっていることが明らかになった。

他にも同じレコードがロンドンのレコードショップRough Trade Eastで発見されたり、ファンがOther Musicで発見したこのレコードをオークションサイトebayで5700ドルで出品、落札されていることが確認されている。まだ数枚、このレコードが日本を含む他の都市にあるという噂だ。このプロモーションの経緯は日本の公式サイトにまとめられている。

RELATED

霜田恵美子と蛭子能収によるジャケットも強烈な、楽しい音楽による80'sテクノポップ作が復刻

『キューピーたらこソース』のCMディレクターとしても知られる加藤良1こと加藤良助が中心となって1980年に結成された宅録ユニット、楽しい音楽。

レコードの日レーベル第1弾リリースとしてトリプルファイヤーや柴田聡子、シャムキャッツなどが参加した大瀧詠一カバー集が発売決定

国内最大級のアナログレコードのイベントとして今年で4年目の開催となる、レコードの日。今年もレコードの日当日には多彩なアーティストのアナログレコードが一斉に発売となる。第1弾発表ではジブリ作品のサントラやクレイジーケンバンド最新アルバムの待望のアナログ化などがアナウンスされたが、第二弾ではレコードの日レーベルの第1弾作品のリリースがアナウンスされた。

Face RecordsでDiscogsとのコラボインストアイベントが開催 | Yuka Mizuharaなど4名のDJが出演

レコードストアデータベースサイトのVinylHubがチョイスした「世界で最も訪れてみたいレコードショップ TOP 10」に、日本から唯一選出されたFace Records。創業25周年を迎えた東京・渋谷の名門レコードショップでDiscogsとのコラボインストアイベントが開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。