【あの服の、ルーツミュージック Vol.1】 | トビー・フェルトウェル(C.E)

カルチャーという枠組みの中で、ファッションと音楽は切っても切れない関係のはず。だけど、現在の日本では両者があまりリンクしているように思えない。音楽、ファッション、カルチャーの記事を配信する「FNMNL」的に、これは由々しき問題。というわけで、始まったのがこの新連載「あの服の、ルーツミュージック」。音楽と深く結びついたアパレルブランドの中心人物に、極私的なルーツミュージックを聞いていきます。

【インタビュー】Sean Miyashiro | 88risingの作る「アジア」と日本との距離

Keith ApeやKOHHらの名を世界に知らしめ、アジアのヒップホップが世界的な注目を集めるきっかけとなった“It G Ma”のバイラルヒットに始まり、Higher Brothers、Rich Brian、Jojiのような人気アーティストを次々と送り出している88rising。今年の1月にZepp Tokyoにて開催された彼らのショーケースに伴い、CEOのSean Miyashiroにインタビューすることが出来た。

【インタビュー】Denzel Curry│進化するSuper Saiyan

マイアミ出身の23歳のラッパーDEnzel Curry。インターネットのアンダーグラウンドシーンからキャリアをスタートし、“Ultimate”などのヒット曲で知られる彼はテクニカルなラップ、そして求道者的なアティチュードで熱狂的な支持を集めている。

【レビュー】dodo『importance』| 困難な生の受容と肯定をめぐる、音楽の実践

LATEST

イギリスの伝説的セレクター DAVID RODIGANが10年ぶりの日本ツアーを大阪を始め仙台 横浜 福岡で開催

イギリスのレゲエ伝道師として地位を確立し、ラジオパーソナリティでは大英帝国勲章MBEを受賞。世界最高峰のサウンドクラッシュ「WORLD CLASH」で世界チャンピオンなど数々の功績を持つセレクター、DAVID RODIGANの来日ツアーが決定した。

Kodak BlackがGucciのブラックフェイスセーターへの批判に対し「あれは差別じゃない」と反論

言わずと知れたラグジュアリーブランドのGucciが発売した黒のセーターが問題となっている。セーターは鼻の下まで覆うマスクがついており、口の部分に穴があき周りを赤いラインが縁取るデザインとなっている。これが古くから黒人を差別する表現として用いられてきた「ブラックフェイス」と酷似している、として批判の対象となった。

銀座ソニーパークにて 『TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』が3月から開催

約2年ぶりのTOKYO ART BOOK FAIRに先駆けて、『TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』が2019年3月8日(金)から4月7日(日)まで銀座ソニーパークにて開催される

SHIBUYA TSUTAYAによるプロジェクト『NEST』がBOYの奥冨直人をディレクターに迎えたイベントを開催

2月1日より始動したSHIBUYA TSUTAYAが新世代クリエイターと渋谷を楽しくするプロジェクト『NEST』。第2弾のローンチイベントでは渋谷カルチャーを象徴するヴィンテージショップ「BOY」のオーナー奥冨直人をディレクターに迎え、新たに立ち上げたライヴイベント「T7」が開催される。

Travis Scottによる遊園地が地元ヒューストンに建設予定か

昨年を代表するアルバムの1つ『AstroWorld』を発表してからというもの、スーパーボウルハーフタイムショーに出演するなど現代を代表するラッパーとしての地位をますます確固たるものにしつつあるTravis Scott。そんな彼は今、そのアルバムを引っさげたAstroWorld Tourの真っ最中なのだが、以前には観覧車をステージに登場させるなどアルバムのジャケットにもある遊園地をモチーフにしたような演出が話題を呼んでいた。そして、今回本当にTravisによる遊園地が実現してしまうかもしれない。

『YOUNG TOKYO FESTIVAL』にJay Parkなどの追加出演が決定

日本人アーティストが世界で活躍できる環境を作るためにアメリカの「YOUNG CALIFORNIA」の協力を得て発足された『YOUNG TOKYO FESTIVAL』が2019年3月2日(土)にagehaで開催される。

Drakeが4400万円の特注iPhoneケースを作ったことが明らかに

先日のグラミー賞では“God’s Plan”で年間最優秀ラップ楽曲賞を受賞したDrake。名実ともにトップラッパーとなった彼は強大な財力を惜しげも無く披露することで知られているが、またしてもとんでもないお金の使い方をしたようだ。

YouTubeがロンドン市警のリストにあったUKドリルのミュージックビデオの大半を削除

アメリカのシカゴ発祥の音楽ジャンルであるドリルの影響を受け、独自の発展を遂げてきたUKドリル。しかし、昨年の6月、暴力的だとしてUKドリルシーンのミュージックビデオ30本がYouTubeから削除されたことを皮切りに、その削除されたビデオがPornHubにアップされたり、実際にUKドリルのアーティストが声明を発表するなどUKドリルシーンは混迷を極めつつあった。そんな中、ついにYouTubeがロンドン市警からの要請によりさらに70にも及ぶUKドリルのミュージックビデオを削除した。

Lil Pumpがホームレスにピザを手渡しでプレゼント

先日はGucciのブラックフェイスセーター問題に抗議し、「Gucciはサポートしないが“Gucci Gang”は歌い続ける」と宣言したLil Pump。そんな彼が、バレンタインにチャリティーを行なったことが話題となっている。

CHILI、STEEEZO、BIG BENによるコラボ曲"CHIC CITY"のミュージックビデオ

山梨出身のラッパーCHILIと、ビートメイカーのSTEEEZOはこれまでコラボ曲"highway"などをリリースしてきたが、バレンタインデーにstillichimiyaのBIG BENが参加した"CHIC CITY"のミュージックビデオを公開した。

STUDIO VOICEとWWWのコラボイベントにEyedress、Howie Lee、VIDEOTAPEMUSIC、Kotsuなどが出演

STUDIO VOICEが昨年刊行したアジアの音楽特集号からは、様々な派生企画が誕生した。3/29(金)に新たに同誌と東京・渋谷のWWWの3店舗を使用した共同企画が開催されることになった。

Jin Dogg、Normcore Boyz、Young Cocoなどが出演するイベント『FILTERR』が開催決定

デイタイムに新進気鋭のヒップホップアーティストのパフォーマンスを観ることができる新パーティ『FILTERR」が開催決定。

Ryohuの最新作『Ten Twenty』を記念したツアーの最終公演のゲスト出演者が発表

Ryohu(KANDYTOWN)の最新作『Ten Twenty』Mixtapeのリリースを記念したTen Twenty Tour 2019ファイナルとなる東京公演が来週2/24(日)渋谷WOMBにてデイイベントとして開催される。

Music From Memoryの首謀者Jamie TillerがMonkey Timersによるパーティ『DISKO KLUBB』で初来日

良質な過去の秘蔵音源から、現代の幻想的なエレクトロニック・サウンドまでをリリースし、いまやトップレーベルの一つとして世界各地の音楽ラヴァーの耳を満足させてきたMusic From Memoryの首謀者であるJamie Tillerが2月16日に開催されるDISKO KLUBBに初来日する。

Kanye Westがバレンタインデーにサックス奏者のKenny Gによる演奏をKim Kardashianに送る

昨日はバレンタインデーだったこともあり、愛する人にプレゼントを贈ったという人も多いのではないだろうか。日本ではバレンタインデーといえば女性が男性にチョコレートを渡すというのが一般的だが、海外では男性が女性に贈り物をする日という風に定着している。Kanyeも愛する人にプレゼントを贈った男性の内の1人だ。今年、彼は妻であるKim KardashianにBabyfaceやRobin Thickeとともに楽曲をリリースしたこともあるサックス奏者Kenny Gによる演奏をプレゼントした。
もっと見る