Suge Knight

DiddyがSnoop DoggとダンスバトルをしSuge Knightに嫌味を言う

ヒップホップ史上最大のビーフとして知られる、Bad Boy RecordsとDeath Row Recordsによる東西抗争。それから20年あまりが経った今、Bad Boy RecordsのボスであるDiddyとDeath RowのスターであったSnoop Doggが平和な対決をしている。

2Pac生存説を声高に主張していたSuge Knightの息子が「2Pacはもう死んだ」と手のひらを返す

1996年に命を落としたヒップホップレジェンド2Pac。彼が生前所属していた伝説的レーベルDeath Row Recordsの主Suge Knightの息子が、昨年より2pacの生存を繰り返し主張し「新曲をレコーディングしている」と語っていたことを覚えているだろうか?今回、そんな彼があっさりと手のひらを返し、2Pacが既に死んでいることを認めている。

Suge Knightの息子がまたもや「2Pacがスタジオ入りしている」と主張│新曲をリリースするためにレーベル「NEW DEATH ROW」も立ち上げ

1996年に銃撃されて命を落としたにヒップホップレジェンド2 Pac。彼が生前所属したレーベルDeath Row RecordsのオーナーSuge Knightの息子は、昨年突如として「2 Pacはマレーシアで生きている」と主張し始めたことで話題となっていた。そんな彼が、なんと2 Pacをスタジオ入りさせて新曲のレコーディングを始めたという。

Suge Knightの息子が突如「2Pacはマレーシアで生きている」と主張

1996年に銃撃された後、多くの陰謀論や生存説がまことしやかに囁かれて来た2Pac。そんな彼が生前所属していたDeath Raw Recordsの設立者Suge Knightの息子が、「2Pacはマレーシアで生存している」との主張を行なっている。

Suge Knightに28年の収監の判決が下る | 2015年に『ストレイト・アウタ・コンプトン』の撮影現場で起こしたひき逃げ殺人事件で

悪名高いDeath Row Recordsの創立者で、ヒップホップシーンに強い影響力を保持してきたSuge Knightもついに観念したのだろうか。

「Suge Knightの前妻が2Pacを殺害をした」とSuge Knightが告発。それに対して前妻は「私は2Pacを殺していない」と反論

Who Killed 2Pac?

「ファッションに関して2Pac、Suge Knight、Snoop Doggから影響を受けた」とヒラリー・クリントンが告白

ヒラリー・クリントン大統領候補がラジオ出演し、番組の中でTupac、Suge Knight、Snoop Doggについて語った。

「Dreはヒットマンを雇って俺を殺そうとした」Suge Knightが殺人の罪と利益配分を求めてDr. Dreを告訴

「Dr. Dreは俺を殺そうとヒットマンを雇った」とSuge Knightが訴えていることがTMZの取材によって判明した。Suge KnightはDreに対してAppleとBeats by Dreから得た利益を配分も要求している。