SITE

『少年イン・ザ・フッド』第1巻の重版出来を記念したスペシャルグラフィックが公開

SITE(Ghetto Hollywood)による漫画家デビュー作『少年イン・ザ・フッド』の第1巻が売れ行き好調につき重版出来となったのを記念して、スペシャルグラフィックが公開となった。

【インタビュー】SITE 『少年イン・ザ・フッド』|「死んだまま生きてて楽しいか?」本当のB-BOYが描く“混ぜ物なし”のヒップホップコミック

80年代に音楽〜ファッション業界の人々、都市の不良たちによって種がまかれ、90年代後半に「さんピンCAMP」世代が花咲かせた「ジャパニーズ・ヒップホップ」ムーブメント。2010年代に、いくつかのTV番組がフリースタイル・ラップのブームを作り出すと、ヒップホップ・シーンを飛び出した「日本語ラップ」は、猛スピードで社会のオーバーグラウンド・サイドに浸透していく。その一方、2010年代末からは、それまで身バレや顔バレを嫌ってきたアンダーグラウンド・サイドの人間たちまでもが、こぞってマイクを握り始め、いわゆる「半グレラップ」のシーンを形成している。いまや「日本語ラップ」は、日本の表と裏を両面から覆い尽くしていると言っていいだろう。

SITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が発売 | 帯コメントはPUNPEEと舐達麻

グラフィティライターやA&R、ミュージックビデオ監督など「ヒップホップ何でも屋」として活動してきたGhetto HollywoodことSITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が9/2(水)に発売されることになった。

「ヒップホップ何でも屋」SITEが漫画家デビュー | 『少年・イン・ザ・フッド』の連載を週刊SPA!でスタート

ヒップホップ特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主宰するSITEによる漫画家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』が、明日8/6(火)発売の週刊SPA!誌上で連載スタートとなる。

KANE、AMES、SITEによるグループ展『SHOCK WAVE』が今週末まで開催中

KANEと、AMES、SITEという親交の深いグラフィティライター3人によるグループ展『SHOCK WAVE』が、3/17(日)まで神奈川・長津田にあるSHOP & GALLERY OPUS 2で開催中だ。

2017 Best Or Worst by SITE

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、様々なシーンの内外で多くのトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

ベストサマーチューン 2017 Selected by SITE (Ghetto Hollywood)

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

2016 Best Or Worst by SITE

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。