2016 Best Or Worst by SITE

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。HIPHOP特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主宰するSITEによる2016年のベスト&ワースト

2016 Best & Worst by SITE

ASKA

コメント

SMAPの解散からベッキーのゲス不倫、ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田のW不倫にショーンKの学歴詐称などなど、今年は芸能ニュースが百花繚乱の賑わいを見せた一年だった。

その裏では清原、高知東生、ASKAが覚せい剤で逮捕(のちに不起訴で釈放)、成宮寛貴のコカイン&国外脱出騒動、参議院選書にも立候補した高樹沙耶、鳥取の産業大麻農家や長野のコミューンが大麻所持で一斉検挙されて、世界的な大麻合法化の波に逆らうかの様にドラッグ関係のニュースも大いに賑わった。

特に年明け早々1月9日に公開されたASKAのブログは、20年以上に渡るこれまでのドラッグ体験から最初の逮捕に至るまでの経緯を、とても素面とは思えないハイテンションで12万字に渡って語り尽くしていて、90年代の石丸玄章氏の著作以来長らく更新されることがなかった日本のドラッグ文学の新たな地平を切り開いたと言ってしまいたいほどの、出色の出来だった。

来年に向けての告知など 

来年こそHIPHOPのドラマかドラッグコメディ映画を撮りたい^ ^

プロフィール

SITE

SITE

HIPHOP 特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主催。HIPHOP何でも屋。

related

SITE (Ghetto Hollywood)によるコミック『少年イン・ザ・フッド』のポップアップがタワーレコード渋谷店にて開催|コラボアパレルなどが販売

HIPHOP特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主催し、 マンガ家としても活躍するSITEが描くヒップホップドキュメンタリーコミック『少年イン・ザ・フッド』とTOWER RECORDSが展開するアパレルブランドWEARTHEMUSICがコラボ、 SITE自らがプロデュースするアパレルコラボラインが販売。合わせて、『Ghetto Hollywood presents “少年イン・ザ・フッド”Pop Up Store in TOWER RECORDS渋谷』がタワーレコード渋谷店にて7月16日(金)より3日間限定で開催される。

SITEによるマンガ『少年イン・ザ・フッド』 の第3巻が発売決定

「HIPHOP何でも屋」として名高いSITE (Ghetto Hollywood)のマンガ家デビュー作『少年イン・ザ・フッド』 の第3巻が、6/19(土)に発売される。

BEST BUY 2020 Selected by SITE (Ghetto Hollywood)

今年は週刊SPA!にて連載中、現在コミック1〜2巻が好評発売中のマンガ『少年イン・ザ・フッド』が大きな話題を呼んだGhetto HollywoodことSITEが登場。こちらのインタビューも必読の内容となっている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。