SITEによる注目のヒップホップコミック『少年イン・ザ・フッド』の2巻が発売決定 | 帯にはILL-BOSSTINOのリリックが躍る

HIPHOP何でも屋として知られるSITE (Ghetto Hollywood)による話題の漫画家デビュー作『少年イン・ザ・フッド』の第二巻が、12/15(水)に発売されることになった。

1996年と現在という2つの時代を行き交い、リアルさを徹底したストーリーでヒップホップフリークからも称賛される本作。予想以上の反響を呼び、発売日翌日に即重版が決まるも街では売り切れが続いた。

第2巻では90年代のスケートカルチャーを描き、物語はより熱く、より過激に展開になる20話を収録。

帯コメントはILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)のエクスクルーシブなリリックが躍り、巻末対談はスチャダラパーが登場する。

さあ始めよう第2巻 ちょうど同じ時代 俺は札幌で生きていた

東京ばかりが儲けててイライラ ここにもいるんだぜ 意外か?

ディールも知らねえ自称プレイヤー ススキノの路上からデリバー

次の2枚組でPAY BACK まとめて一気にかっさらっちまう計画

まだインターネットなんかなかった HOODが違った俺とあんた

昂る心がアンサー HEAD BANGER   同じ世界に憧れていたんだ

HIPHOPに導かれて良かった スタートゼロから ゴール目と鼻 

わずか一瞬の輝きに過ぎないとしてもまだ 未来は奴等の手の中

ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)

著者SITEへのインタビューもFNMNLで掲載中だ。

Info

出版社 :  扶桑社

発売日: 2020年12月15日

定価:1,150円 + 税 

予約サイト: https://amzn.to/3f7Lcvz

販路特典:Amazon限定にて、特典ポストカード2枚付き(予定)

related

『少年イン・ザ・フッド』第1巻の重版出来を記念したスペシャルグラフィックが公開

SITE(Ghetto Hollywood)による漫画家デビュー作『少年イン・ザ・フッド』の第1巻が売れ行き好調につき重版出来となったのを記念して、スペシャルグラフィックが公開となった。

【インタビュー】SITE 『少年イン・ザ・フッド』|「死んだまま生きてて楽しいか?」本当のB-BOYが描く“混ぜ物なし”のヒップホップコミック

80年代に音楽〜ファッション業界の人々、都市の不良たちによって種がまかれ、90年代後半に「さんピンCAMP」世代が花咲かせた「ジャパニーズ・ヒップホップ」ムーブメント。2010年代に、いくつかのTV番組がフリースタイル・ラップのブームを作り出すと、ヒップホップ・シーンを飛び出した「日本語ラップ」は、猛スピードで社会のオーバーグラウンド・サイドに浸透していく。その一方、2010年代末からは、それまで身バレや顔バレを嫌ってきたアンダーグラウンド・サイドの人間たちまでもが、こぞってマイクを握り始め、いわゆる「半グレラップ」のシーンを形成している。いまや「日本語ラップ」は、日本の表と裏を両面から覆い尽くしていると言っていいだろう。

SITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が発売 | 帯コメントはPUNPEEと舐達麻

グラフィティライターやA&R、ミュージックビデオ監督など「ヒップホップ何でも屋」として活動してきたGhetto HollywoodことSITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が9/2(水)に発売されることになった。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。