Ryohuの1stアルバム『DEBUT』のリリースを記念したPOP UPがPULPで開催

渋谷のセレクトショップPULPで1stアルバム『DEBUT』をリリースするRyohuのPOP UPが11/25(水)から開催される。

SWEAT PARKA
価格:¥10,000+TAX 全14色展開
※「True North – オカモトレイジ(OKAMOTO’S) Remix」付属

POP UPではアルバムタイトル『DEBUT』を胸元にあしらったフーディーをアルバムに収録される全13曲それぞれのイメージカラーと、ディスクジャケットのホワイトを追加した計14色のカラーバリエーションで展開。

さらにフーディーにはRyohuと公私ともに親交の深いオカモトレイジ(OKAMOTO‘S)による"True North"のリミックスを付属。オリジナルタグに印字されるシリアルナンバーを入力するとダウンロードできる仕様になっている。

冨田ラボ、TENDRE、AAAMYYY、starRo、Giorgio Blaise Givvn、荒田洸(WONK)、Shin Sakiuraなどが参加した1stアルバムのリリース日には、自身初となるオンラインライブもLIVEWIREで開催する。

Info

Ryohu 1st Album『DEBUT』 Launch POP UP STORE

Date:2020.11.25(wed)~12.7 (mon)

Venue:PULP(東京都渋谷区神宮前6丁目19−20)

OPEN/11:00-20:30 TEL/03-6773-1209

Ryohu Live Streaming -Live in The Moment-

Venue:LIVEWIRE (https://livewire.jp/p/ryohu201125)

Date:2020.11.25(wed)

Open:20:30 / Start:21:00 Ticket:Free

※招待制による無料配信公演です。 ※事前に受付フォームからの申し込みが必要となります。

related

Ryohuが2ndアルバム『Circus』を来週リリース | YONCE、IO、佐藤千亜妃、Jeterなどが参加

KANDYTOWNのメンバーでもあるRyohuが、ソロとしては2年ぶりの2ndアルバム『Circus』を来週9/21(水)にリリースする。

Ryohuが様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース | 第一弾としてYONCEをフィーチャーした"One Way"を発表

KANDYTOWNの中心メンバーであるラッパーのRyohuが、今月から様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース。第一弾として盟友YONCE(Suchmos)を客演に招いた"One Way feat. YONCE"を4/6(水)に発表する。

Gottz、Ryohuが書き下ろしたブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”がリリース

世田谷を拠点に活動するヒップホップクルーKANDYTOWNに所属するラッパーのGottzとRyohuが、同じく世田谷をホストエリアとして活動するラグビーチーム・ブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”を書き下ろし、本日2022年1月28日にリリースした。また、同楽曲が使用された2022年シーズンにおけるブラックラムズ東京のプロモーションビデオが今夜20:00よりYouTubeにて公開される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。