「ヒップホップ何でも屋」SITEが漫画家デビュー | 『少年・イン・ザ・フッド』の連載を週刊SPA!でスタート

ヒップホップ特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主宰するSITEによる漫画家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』が、明日8/6(火)発売の週刊SPA!誌上で連載スタートとなる。

これまでグラフィティやミュージックビデオ、ライター業などで名を馳せてきたSITEによる漫画家デビューとなる本作は、2018年末に募集されていた『週刊SPA! 連載マンガ家大募集】という公募企画で、最終日に駆け込みで一枚絵を送付されたことがきっかけで連載が決定。昨今のミーハーなMCバトルブームに終止符を打つ、リアルでアンダーグラウンドでハードコアな青春グラフィティ巨編が描かれていく。

舞台は2019年の現代、郊外の都市に暮らす高校1年生のヒロトは、廃屋で、大量のテープ、VHSなどガンジャを吸いながら暮らすドゥビという男と出会う。クラブDJをしているという彼は「現在、第一線で活躍するラッパーはマブダチ」だという。多国籍ギャング、ヤクザ、半グレ、グラフィティ、不良の先輩……現在の最危険地帯・ヒップホップを取り巻く多様な人たちが登場し、伝説のミックステープを巡って、2016年と1996年の事件が交錯するという内容となっている。

「何者でもなかった少年が、HIPHOPに熱中する中で自分自身を発見する。これは僕自身が通ってきた道であり、これからHIPHOPに出会う少年たちにとっても、避けては通れない通過儀礼だと思います。HIPHOPが世界を動かすこの時代に、世界のラップゲームで炸裂する作品を創りたい。そんな思いでこの物語を描きました」SITE(Ghetto Hollywood)

Info

・8月6日(火)発売、週刊SPA!予約サイト: https://amzn.to/2MxVh8Q

related

SITE (Ghetto Hollywood)によるコミック『少年イン・ザ・フッド』のポップアップがタワーレコード渋谷店にて開催|コラボアパレルなどが販売

HIPHOP特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主催し、 マンガ家としても活躍するSITEが描くヒップホップドキュメンタリーコミック『少年イン・ザ・フッド』とTOWER RECORDSが展開するアパレルブランドWEARTHEMUSICがコラボ、 SITE自らがプロデュースするアパレルコラボラインが販売。合わせて、『Ghetto Hollywood presents “少年イン・ザ・フッド”Pop Up Store in TOWER RECORDS渋谷』がタワーレコード渋谷店にて7月16日(金)より3日間限定で開催される。

SITEによるマンガ『少年イン・ザ・フッド』 の第3巻が発売決定

「HIPHOP何でも屋」として名高いSITE (Ghetto Hollywood)のマンガ家デビュー作『少年イン・ザ・フッド』 の第3巻が、6/19(土)に発売される。

BEST BUY 2020 Selected by SITE (Ghetto Hollywood)

今年は週刊SPA!にて連載中、現在コミック1〜2巻が好評発売中のマンガ『少年イン・ザ・フッド』が大きな話題を呼んだGhetto HollywoodことSITEが登場。こちらのインタビューも必読の内容となっている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。