小袋成彬

kZmの2ndアルバム『DISTORTION』に盟友BIMをはじめTohji、LEX、Daichi Yamamoto、5lack、小袋成彬などが参加

kZmが昨日行ったYouTubeのライブ配信にて、4/22(水)にリリースされる2ndアルバム 『DISTORTION』への参加アーティストとアートワークを発表した。

『岩壁音楽祭』にKID FRESINOがライヴ、小袋成彬がDJセットで出演決定

山形・瓜割石庭公園にて開催するフェス『岩壁音楽祭』の第二弾アーティストが、発表となった。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 小袋成彬

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。

小袋成彬が2ndアルバム『Piercing』を来週リリース | 自身のラジオにて新曲"New Kids"を初オンエア

小袋成彬は2018年にリリースしたデビューアルバム『分離派の夏』が大きな話題となった。その後ロンドンに移住した小袋が、約1年8か月振りとなる2ndアルバム『Piercing』を、12/18(水)にリリースすると発表した。

The fin.と小袋成彬によるコラボ曲"COLD"が本日リリース

本日The fin.と小袋成彬によるコラボ曲"COLD"がリリースされた。

"Summertime"のKANDYTOWNのMIKIとMELRAWによるリミックスが配信決定

資生堂「アネッサ」CMソングで話題のRIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ楽曲 “Summertime”の、KANDYTOWNのMIKIとマルチインストゥルメンタリスト安藤康平のソロプロジェクトMELRAWによる共同リミックスが8月30日(金)に配信される。

RIRI、KEIJU、小袋成彬の"Summertime"のNeetzによるリミックスが本日リリース

台湾を拠点とするアーティストJulia Wuによるカバーも話題となっている、RIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ曲"Summertime"に、新たな展開が。今度はKEIJUと同じくKANDYTOWNの一員でラッパー/トラックメイカー/エンジニアのNeetzがリミックスしたシングルが本日リリースされた。

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるコラボ曲を台湾で活躍するJulia Wuがカバーしたバージョンが本日リリース

RIRI、KEIJU、小袋成彬による話題のコラボ曲"Summertime"。資生堂『アネッサ』のCMタイアップ曲としてSpotifyやApple Musicでもヒットしているこの楽曲を、台湾で活躍中の若手実力派シンガー・Julia Wuがカバーした"Summertime (Julia Wu Mix)"が本日配信リリースとなった。

OKAMOTO’Sの"ART(FCO2811)"の小袋成彬&YaffleがリミックスしGottz、Tohji、Shurkn Papが参加

デビュー10周年を記念した日本武道館でのワンマンライブが完売した、OKAMOTO’Sが武道館公演に先駆け、発売中の最新アルバム『BOY』からのリミックス音源が明日6/14(金)にリリースされる。

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるコラボ曲"Summertime"のミュージックビデオが公開

RIRI、KEIJU、小袋成彬という話題のアーティストが集結した資生堂『アネッサ』CMソングの"Summertime"のミュージックビデオが公開となった。

小袋成彬による新レーベルASEVERからインドネシアのビートメイカーpxzvcのEP『a fragrance of a bitter taste』がリリース

先日、UKでの新レーベル「ASEVER」の始動を発表し注目を集めた、小袋成彬率いる「Tokyo Recordings」。第一号リリースとなったインドネシアのビートメーカーpxzvcが、EP『a fragrance of a bitter taste』をリリースする。

小袋成彬率いるTokyo Recordingsがロンドンで新レーベルを始動 | インドネシアのpxzvcによる作品を発表

昨年メジャーデビューアルバム『分離派の夏』をリリースした小袋成彬率いるTokyo Recordingsが、ロンドンで新レーベルを設立すると発表した。

RIRI、KEIJU、小袋成彬の3人が資生堂「アネッサ」のCMにコラボ楽曲を提供

毎年、新進気鋭のアーティストとのコラボに注目が集まる資生堂「アネッサ」の今年のタイアップ楽曲が発表された。RIRI、KEIJU、 小袋成彬による“Summertime”が発表された。

OGRE YOU ASSHOLEの特別セットや小袋成彬がDJとしてLIQUIDROOMのカウントダウンに追加出演

全方位なセレクションで話題を呼んでいるLIQUIDROOMのカウントダウンパーティ。本日発表された第3弾のアーティストでは、DEEP CUTセットをさらに進化・深化させたノンストップ・セットを披露するOGRE YOU ASSHOLEが出演決定。

【ライヴレポート】『分離派の夏』の終わり | 小袋成彬がライヴで表現した言葉にならない感覚

小袋成彬はさまざまなインタビューで、デビューアルバム『分離派の夏』は個人的な作品であると話していた。だが同時に「主観と客観のせめぎ合いを音楽の秩序に放り込んだんですね。語っているのは自分なのか、子供の自分なのか曖昧なまま突き進んでいって、曲が出来た瞬間に完全に自分から離れるんですよね。僕のものではなくなるというのは実感していて。僕は作者と作品は全く別物だと思っていて」(FNMNL)とも語っている。小袋はライヴでどんなパフォーマンスするのか、そんな思いで会場に向かった。
もっと見る