小袋成彬が1年9ヶ月ぶりの新曲"Parallax"を発表へ | 映画『ムーンライト・シャドウ』のコラボソング

プロデューサー、作家としても活動する小袋成彬が、1年9ヶ月ぶりの新曲"Parallax"を発表する。

現在はロンドン在住の小袋。19年12月にリリースされた2nd アルバム『Piercing』以来1年9か月振りとなる新曲"Parallax"は、9月に全国ロードショーとなる映画『ムーンライト・シャドウ』のコラボレーションソング。

『ムーンライト・シャドウ』は吉本ばななの短編小説が原作で、吉本ばなな自身も「初めて他人に見せることを前提に書いた思い出深い小説」と語る作品。映画化にあたり、主人公・さつきを今作が初の長編映画単独主演となる小松菜奈、そしてさつきの恋人・等役を宮沢氷魚が演じ、以前から原作のファンだったというマレーシア出身のエドモンド・ヨウ監督がメガホンを取り、これからのアジアを牽引するフレッシュかつ実力あるキャスト・スタッフが集結した意欲作だ。

本日60秒の予告動画が公開され、そこで新曲"Parallax"が視聴できる。楽曲のリリースに関しては、未定だ。

Info

小袋成彬オフィシャルサイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/nariakiobukuro/

related

小袋成彬が7インチシングル『Butter / Gaia』をツアー会場限定で発売

今夏開催するデビュー以来最大規模の全国ツアーが話題となっている小袋成彬が、アナログ7インチをリリースすると発表した。

OMSBのニューアルバム『ALONE』の詳細が発表 | Hi'Spec、The Anticipation Illicit Tsuboi、Rascalなどがビート提供し、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) 、小袋成彬などゲストミュージシャンとして参加

2ndアルバム『Think Good』以来7年ぶりとなるOMSBのニューアルバム『ALONE』の詳細が発表された。

小袋成彬が3rdアルバム『Strides』をCDでフィジカルリリース|新たに全曲リミックスを収録、ジャパンツアーも敢行

小袋成彬がJ-R&Bのアップデートを標榜し昨年10月にデジタルオンリーでリリースした3rdアルバム『Strides』がCDとして初フィジカル化することが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。