kZmの2ndアルバム『DISTORTION』に盟友BIMをはじめTohji、LEX、Daichi Yamamoto、5lack、小袋成彬などが参加

kZmが昨日行ったYouTubeのライブ配信にて、4/22(水)にリリースされる2ndアルバム 『DISTORTION』への参加アーティストとアートワークを発表した。

全17曲収録の今作の客演陣には、野田洋次郎 (RADWIMPS)、小袋成彬といった意表を突くアーティストに加え、同じくYENTOWNのMonyHorseや、LEX、Daichi Yamamoto、Tohjiといった今注目のアーティスト、さらに前作に続き5lack、BIMと超豪華客演陣が集結している。

またプロデューサー陣には、先日Denzel Curryとのコラボ作品をリリースしたばかりのUSのトッププロデューサーKenny Beatsや、国内からもVaVa、DISK NAGATAKIらが参加し、アルバムのトータルプロデュースは今作もYENTOWNのChaki Zuluが担当した。

Info

iTunes Pre-order / Apple Music Pre-add: https://smarturl.it/kZm_DISTORTION
▼Album Information
kZm 2nd Album『DISTORTION』 2020年4月22日(水)CD & Digital Release
BPMT-1019 / ¥2,500 + tax
01. Intro - Distortion - (Prod. Chaki Zulu)
02. Star Fish (Prod. Chaki Zulu)
03. GYAKUSOU (Prod. Kenny Beats)
04. 27CLUB feat. LEX (Prod. SIL V3 R 100 & Chaki Zulu)
05. JOZAI (Prod. Haaga)
06. Anybody.. feat. 小袋成彬 (Prod. Chaki Zulu & 小袋成彬)
07. Skit
08. バグり feat. MonyHorse (Prod. Chaki Zulu)
09. G.O.A.T (Prod. Chaki Zulu)
10. Give Me Your Something feat. Daichi Yamamoto (Prod. DISK NAGATAKI & Chaki Zulu)
11. Fuck U Tokio I Love U! feat. 5lack (Prod. DISK NAGATAKI & Chaki Zulu)
12. 追憶 feat. Yojiro Noda (Prod. Chaki Zulu)
13. Half Me Half U (Prod. RRAREBEAR)
14. Yuki Nakajo (Prod. VaVa)
15. 鏡花水月 (Prod. U-Lee)
16. But She Cries Remix feat. BIM (Prod. Chaki Zulu)
17. TEENAGE VIBE feat. Tohji (Prod. Chaki Zulu)

related

BIMがIGTVでスタートさせた企画『in the BIMMY's Brain』にNo Busesがゲストで登場

BIMのInstagramアカウントでスタートしたIGTV企画『in the BIMMY's Brain』の第二回目が、本日7/6(月)の20時に公開となった。

kZmが『DISTORTION』からLEXを迎えた”27CLUB”のミュージックビデオを公開

kZmがリリースした2ndアルバム『DISTORTION』から、LEXを迎えた”27CLUB”のミュージックビデオを公開した。

PUNPEEがEP『The Sofakingdom』をリリース | KREVAと5lackも参加

PUNPEEが本日7/1(水)にEP『The Sofakingdom』をリリース、昨日"夢追人"のミュージックビデオが先行公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。