KMCが全曲O.N.Oによるビート、THA BLUE HERBのプロデュースでフルアルバムをリリース

ラッパーのKMCが全曲O.N.O(THA BLUE HERB)によるビート、THA BLUE HERBによるプロデュースでTHA BLUE HERB RECORDINGSからフルアルバムを今春リリースする。

静岡県吉田町出身のKMCは2005年東京のヒップホップシーンに憧れを抱き上京し、これまでに3枚のアルバムをリリースしてきた。アルバムのリリースに先立ち、本日"JUST DO IT"のミュージックビデオを先行公開した。この楽曲は、「俺の相手はヒップホップだ」とKMCがスピットする決意の1曲で、ミュージックビデオは、Asuka Hamaguchiが監督を担当、KMCの熱量をストレートに表現した映像作品に仕上がっている。

お世話になっております。

札幌、THA BLUE HERB RECORDINGSです。

昨年はTHA BLUE HERBのラッパーILL-BOSSTINOのソロ名義tha BOSSの2枚目のアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP II」の発売を軸に様々なプロジェクトを進めまして、皆さんのお力添えで無事全てを終える事が出来ました。ご協力、ありがとうございました。

この度は新たなプロジェクトのインフォメーションを送らせていただきます。

2021年のYOU THE ROCK★のアルバム以来となる、THA BLUE HERBプロデュースによるラッパーのアルバムになります。

今回の相手は、KMCです。

KMC

1986年生まれ、静岡県吉田町出身。2005年東京のHIPHOPシーンに憧れを抱き上京。同時期に行われていたDa.Me.RECORDS主催のハチ公前サイファーに参加した事をきっかけにラッパーとして覚醒。平日深夜のLIVEやラッパー同士のフリースタイルで腕を磨き、ジャンル問わず様々な現場に足を運ぶ様になり出会いを広げ経験を培う。

これまで3枚のアルバムを発表しており、我々THA BLUE HERBとも何度も現場で顔を合わせ、交流を深めてきました。我々もKMCのアグレッシブでフレッシュであり続けようとする姿勢が好きで、何よりKMCの我々に対するアプローチ、チャレンジが嬉しく、既に札幌を何度も訪れ、O.N.Oスタジオでマンツーマンで制作を進めてきまして、現在、間も無く全ての作業を終える段階です。

言葉の随所に隠せない、上昇への渇望、我々が組みたいと思ったのはシンプルにその熱量に尽きます。内なる渇きに自身も翻弄され、傷付きながらも尚も突破を図ろうとしている。そんなKMCのがむしゃらな詩世界を我々の手で音楽にして表現してみたいと思いました。加えてO.N.Oの止まらぬビートの進化、そこに対峙出来得る表現の多彩さをも彼には見出しました。早く聴いて欲しい曲ばかりです。

アルバムの発売は4月17日です。

まずは先行MVをご覧ください。「JUST DO IT」。

宜しくお願いします。

RELATED

KMCが盟友STUTSがプロデュースした夏の終わりの1曲"September 2021"をリリース

KMCが盟友STUTSがプロデュースした新曲"September 2021"を本日9/20(水)にリリースした。

【対談】KMC × STUTS 『ILL KID』| 絶対にこれでロックしてやる

「14年前か、もうそんな経つんだ」。ラッパー・KMCとプロデューサー・STUTSは2008年に出会った。ヒップホップはまだまだアンダーグラウンドで、2人も世の中的には無名だった。だが同じビジョンを共有していた。

KMCが1MCでシャウトし切った3rdアルバム『ILL KID』からタイトル曲が先行リリース

KMCが4/27(水)にリリースする3rdアルバム『ILL KID』から、タイトル曲が本日4/6(水)に先行配信された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。