soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコード化

soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコードでリリースされることになった。

2011年にトラック制作を開始したsoakubeatsは、様々なゲストを招き現在も自主レーベル粗悪興業からリリースを重ねている。

『Never Pay 4 Music』はラッパーにECD、Cherry Brown、SIMI LABからOMSB、MARIA、粗悪興業メンバーであるDEKISHI、onnenなどが参加。独自解釈から生まれた、soakubeatsでしか作りえないオリジナリティ溢れるトラックが並ぶ作品が、リリース10周年を機に2LP仕様で蘇る。

Info

soakubeats / 『Never Pay 4 Music』(2LP)
発売日:2022年12月14日(水)予定
価格:4,400円+税
レーベル:粗悪興業 / JET SET
品番:JSLP170
形態:2LP
収録曲目:
SIDE A

  1. ROLEX 入手 方法 feat. DEKISHI
  2. CLEANING feat. DEKISHI
  3. Mission:Impossible feat. onnen
  4. ラップごっこはこれでおしまい feat.ECD

SIDE B

  1. 負けない feat. DEKISHI
  2. Dirty Mind feat. DEKISHI
  3. Watcher feat. OMSB

SIDE C

  1. Kill Em All feat. MARIA
  2. 死刑宣告3D feat. Cherry Brown
  3. 粗悪興業モノポリー feat. onnen, Juicy jj, young old, Burberry mane, T(sutaya)- pain

SIDE D

  1. 黒烏龍茶 feat. onnen
  2. サマーウオーズ feat. DEKISHI, OUTRAGE BEYOND, RITZZZ, onnen
  3. ††††W††††a††††r††††d††††a††††a†††† feat.onnen

■JET SET Online Shop商品ページ
https://www.jetsetrecords.net/i/414006097529/
(9月7日(水)18時よりリンク有効となります。)

related

DEKISHIが7年ぶりのニューアルバム『CULT』をリリースへ | soakubeatsが全曲をプロデュース

UKグライムをいち早く日本語のフロウに落とし込んで活動を行ってきたDEKISHIが、2013年の『No Country 4 Young Men』以来7年ぶりのニューアルバム『CULT』を12/23(水)にリリースする。

徳利が1stアルバム『REVOLUTION』を今月リリース | Yasterize、粗悪ビーツ、tofubeatsなどがプロデューサーとして参加

ラッパーとしてSNSなどで存在感を放ってきた徳利が、1stアルバム『REVOLUTION』を3/25(水)にリリースする。

JUBEE、Fuji Taito、Kamui、粗悪ビーツ、steiなどが出演するイベント『Slammer』が開催

ヒップホップを中心にグライム、ベースミュージック、ミクスチャーなどを取り入れるパーティー『Slammer』が、2/14(金)に東京・中目黒Solfaで開催となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。