soakubeatsが制作中の3rdアルバムからvalknee & 霊臨(TAMARIN)を迎えた先行シングル"【令和最新】"をリリース

自身のレーベル粗悪興業を拠点に活動を続けるsoakubeatsが、現在制作中の3rdアルバムからvalkneeと霊臨(TAMARIN)を迎えた先行シングル"【令和最新】"を本日12/14(水)にリリースした。

2018年発表の2ndアルバム『Crude』以来となるsoakubeats名義での本作は「令和のアホSF」がテーマ。臨界点へと更なる加速を続ける現代社会をvalkneeと霊臨(TAMARIN)がシニカルかつユーモラスに描いている。

valknee
霊臨(TAMARIN)

ミキシングは荒井優作、マスタリングはOGGYWESTのLEXUZ YENが手がけた。

Info

ARTIST : soakubeats (ソアクビーツ)

TITLE : 【令和最新】 feat. valknee & 霊臨(TAMARIN) (レイワサイシン)

LABEL : 粗悪興業

RELEASE DATE : 2022年12月14日(水)

FORMAT : DIGITAL(DL/ST)

URLs : https://ultravybe.lnk.to/reiwasaishin

related

soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコード化

soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコードでリリースされることになった。

DEKISHIが7年ぶりのニューアルバム『CULT』をリリースへ | soakubeatsが全曲をプロデュース

UKグライムをいち早く日本語のフロウに落とし込んで活動を行ってきたDEKISHIが、2013年の『No Country 4 Young Men』以来7年ぶりのニューアルバム『CULT』を12/23(水)にリリースする。

徳利が1stアルバム『REVOLUTION』を今月リリース | Yasterize、粗悪ビーツ、tofubeatsなどがプロデューサーとして参加

ラッパーとしてSNSなどで存在感を放ってきた徳利が、1stアルバム『REVOLUTION』を3/25(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。