JJJがBAD HOPからBenjazzyを迎えた待望の新曲"Cyberpunk"をリリース

今週11/27(土)に開催するワンマンライブもソールドアウトとなったJJJが、待望の新曲"Cyberpunk feat. Benjazzy"を本日リリースした。

Benjazzy

同郷・川崎出身のBAD HOPから最先端かつ卓越したラップスキルを武器にするBenjazzyを迎えた1曲はタイトル通りのSF的な世界観と緊張感のあるタイトなグルーヴが展開されるJJJにとっても新基軸の1曲。トラックもJJJ自身が手がけ、ミックスはD.O.I.、マスタリングはUKメトロポリス・スタジオのJohn Davis、グラフィックは吉良伊都子が手掛けている。

映像作家の丸山雄大がディレクションを担当したミュージックビデオも同日公開された。

Info

JJJ『Cyberpunk feat. Benjazzy』
2021.11.24 On Sale
Released by FL$Nation / AWDR/LR2
Digital : https://ssm.lnk.to/Cyberpunk

RELATED

STUTSとJJJの初のツーマンライブがLIQUIDROOM 20th ANNIVERSARYとして開催決定

STUTSとJJJによる初のツーマンライブが9/15(日) に恵比寿 リキッドルームで開催される。

JJJが初のワンマンツアー『July Tour』を開催

JJJが初のワンマンツアー『July Tour』を開催する。

JJJ、Bonberoと韓国のBLASÉによる強力なコラボ曲”YW”がリリース

ヒップホップフェス『POP YOURS』からLEX & LANAの”明るい部屋”、Kaneee, Kohjiya & Yvng Patraによる”Champions”に続く、3曲目のオリジナル楽曲としてJJJとBLASÉ、Bonberoの3人による”YW”が本日5/8(水)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。