BLM時代のフェミニズムを訴える書籍『フッド・フェミニズム ないことにされている、有色人種のフェミニズム』がDU BOOKSより発売

主流の白人フェミニストが提唱する「シスターフッド」に対し、ブラックフェミニズムの立場から「BLM時代のフェミニズム」を訴える書籍『フッド・フェミニズム ないことにされている、有色人種のフェミニズム』がDU BOOKSより7月16日に発売される。

『タイム』誌の「2020年読むべき本100」やBBCの「2020年ベスト・ブック100」に選出されるなど、世界的に大きな注目を集めている本書。人種、フェミニズム、シカゴで発生する暴力、科学技術、ポップカルチャー、ソーシャルメディアを専門とするライター、講演家である著者のミッキ・ケンダルが、従来のフェミニズムは未だ中・上流階級の白人女性のためのものに留まっているとして、黒人コミュニティの女性が受ける暴力の現状や内面化されてきた家父長制と白人至上主義、さらに社会的プラットフォームやインフラをいかに変革すべきかについて鋭い論を展開する内容となっている。

また、日本語版にはジャーナリストの治部れんげによる解説も寄せられている。

「ミッキ・ケンダルはフェミニストたち――特に白人フェミニスト―― に書状を突きつけた。ムーブメントの担い手である我々が記憶にとどめるべき人種差別の歴史と、インターセクショナルな視点及び 人種差別反対主義に焦点を当て、前進する必要性を訴えている」 ――ダイアナ・アンダーソン、『Problematic』著者

Info

フッド・フェミニズム ないことにされている、有色人種のフェミニズム(仮)

ミッキ・ケンダル[著]

川村まゆみ[訳]

治部れんげ[日本語版解説]

予価(本体2,800円+税) 

ISBN978-4-86647-150-1 四六・並製・320頁(予定) 

発行元:DU BOOKS

発売元:株式会社ディスクユニオン

https://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK291

related

「ダンスミュージック」以外の踊れる音楽を紹介するディスクガイド『ポスト ハウス・ミュージック 世界の「踊れる」レコード600 』 が発売

いわゆる「ダンス・ミュージック」以外から、世界中で見つけた踊れる音楽を紹介するディスクガイド『ポスト ハウス・ミュージック 世界の「踊れる」レコード600 』 がDU BOOKSより7月9日に発売される。

ウェス・アンダーソンの映画っぽい場所の写真を投稿する人気インスタアカウントが書籍化|ウェス・アンダーソン本人が序文を執筆

世界の現実の風景から『グランド・ブダペスト・ホテル』や『犬ヶ島』で知られるウェス・ アンダーソン監督の映画に出てきそうな場所をセレクトし投稿するInstagramアカウント@AccidentallyWesAndersonが書籍化、DU BOOKSから発売される。

ZeebraやOZROSAURUS、 SOUL SCREAMらを擁した 国内初のヒップホップ専門メジャーレーベル「フューチャー・ショック」のオーナーによる自伝的小説がDU BOOKSより刊行

1997年に設立され、ZeebraやOZROSAURUS、SOUL SCREAMらを擁した国内初のヒップホップ専門メジャーレーベル「フューチャー・ショック」のオーナーによる自伝的小説『スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダンサーでもない僕の生きたヒップホップ』が、10月30日にDU BOOKSより刊行される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。