G-SHOCKと河村康輔、 BEAMS Tのトリプルコラボウォッチが登場

G-SHOCKと、異端なスタイルでカルチャーを股に掛けるグラフィックアーティスト河村康輔と、BEAMS TによるトリプルコラボレーションアイテムがBEAMS公式オンラインショップにて予約受付中だ。

G-SHOCKの原点であるスクエアケースが特徴的なDW-5600E-1を ベースに、BEAMS Tとも所縁の深いグラフィックアーティストである河村康輔のコラージュアートを纏ったスペシャルモデル。

河村康輔の代表作でもある、シュレッダ ーにかけた 1 ドル紙幣を再構築したようなシュレッダーコラージュを文字盤に大胆に 落とし込み、裏蓋には別注の証とも言える河村康輔、BEAMS T両者のサインを刻印。ELバックライト発光時には液晶によって隠れたコラージュアートが浮かび上がるギミックが施されている。

付属パッケージは 1 ドル札サイズを忠実に踏襲。内箱とスリーブに異なる 1 ドルコラ ージュビジュアルを施し、重なると新たなビジュアルが浮かび上がる立体作品さながら のスペシャル仕様に。

Info

発売日:5月7日(金)
商品 :URL:https://www.beams.co.jp/item/beamst/watch/11480709950/

related

HELLRAZOR × Dickies for BEAMS Tコラボ第2弾が昨年に続き登場

BEAMS Tの呼びかけにより、Dickiesと、東京に拠点を置きながら海外まで活動を広げるスケートアパレルブランドHELLRAZORのコラボ第2弾となるコレクションが、12月3日(金)よりBEAMS T展開店舗、BEAMS 公式オンラインショップ、HELLRAZORフラッグシップストアRAZE、...

BEAMS Tが20周年記念し合同アートショーを開催|長場雄、花井祐介、河村康輔、ナイジェルグラフ、UND、HIROTTON、Yabiku Henrique Yudiなどが参加

2001年に「ART FOR EVERYDAY」をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル BEAMS Tが、今年で20周年を迎える。その周年を記念し、ビー ムスT 原宿にて記念イベントを開催する。

『アサシン クリード』などで知られるユービーアイソフトとビームスTのコラボレーションアイテムが発売 | FACE、SHINKNOWNSUKE、小田原愛美、TEITOなどが参加するゲームチーム「DHC」がデザイン

『アサシン クリード』、『ウォッチドックス』などで知られるフランスの独立系ゲーム会社ユービーアイソフトとビームスTのコラボレーションアイテムが発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。