TohjiとLootaがBrodinskiをプロデューサーに迎えたコラボアルバム『KUUGA』をリリース

先日リリースされた"Love Sick"でのコラボレーションも記憶に新しいTohjiとLootaが、フランス出身のプロデューサーBrodinskiをプロデューサーに迎えたコラボアルバム『KUUGA』を本日3/31(水)にリリースした。

3月の初めに大阪で行われたシークレットパーティーでも披露された一連の楽曲の先鋭性はSNSでも話題になっていた。昨年から今年にかけてアンビエントな心象風景を作品に落とし込んできたTohjiとLootaだが、今作でも静寂に包まれた日本的な風景と鋭いインダストリアルな質感を並置している。

アートワークはロシア人アートディレクターのAnton Revaとその弟Nikita Revaによるものだ。

Info

アーティスト:Tohji, Loota & Brodinski

タイトル: KUUGA

リリース日:2021年3月31日

各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/cattayYH

◆トラックリスト

01. Aegu

02. Yodaka

03. Tob

04. Naked

05. Oni

06. Iron D**k

07. Errday

08. Outro

related

Lootaとバンクーバー出身のバンドGliiicoのコラボアルバム『Ephemeral』がリリース

充実したソロ活動を見せているLootaがバンクーバー出身のNico、Kai、Kioが2020年に結成したバンドGliiicoとのコラボアルバム『Ephemeral』を本日9/29(水)にリリースした。

Lootaがスプリットシングル『Barefoot / Holy』をリリース|ビジュアライザーも公開

プロデューサーにBrodinskiを迎えたTohjiとのアルバム『KUUGA』をはじめ、さらに活動の幅を広げ続けているLootaがスプリットシングル『Barefoot / Holy』をリリースした。

TohjiとLootaがプロデューサーにMechatokを迎えた新曲"echo"をリリース

『KUUGA』のリリースも記憶に新しいTohjiとLootaが、新曲"echo"をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。