MomがAppleのTV CMに使用されている"あかるいみらい"のミュージックビデオを公開

Momが昨年7月にリリースされた3rdアルバム『21st Century Cultboi Ride a Sk8board』から、先日から公開されているAppleのCMにも使用されている"あかるいみらい"のミュージックビデオを公開した。

ミュージックビデオの映像は、Momならではの音楽の愉しみ方を提案してくれた、YouTubeでのライブ『the Sputnik Dogs』より制作されたものとなっている。

またこの楽曲が起用されているMacのCM『Macの向こうから — 日本でつくる』もYouTubeで公開中だ。

Info

【Mom 3rd Album「21st Century Cultboi Ride a Sk8board」】 (読み:トゥエンティーファースト センチュリー カルトボーイ ライド ア スケートボード)

発売中(ストリーミング、DL、CD)

配信リンク https://jvcmusic.lnk.to/21C_CultboiRideaSk8board

VICL-65381 ¥2700+tax

(収録曲)

1. 胎内回帰
2. あかるいみらい
3. 食卓
4. アンチタイムトラベル

5. マスク
6. レクイエムの鳴らない町
7. スプートニクの犬
8. ゴーストワーク
9. カルトボーイ

10. ハッピーニュースペーパー  

11. Old Friend (waste of time)

12. 2040

13. (open_mic)

related

【オフィシャルライブレポート】Mom 『AFTER THE CURTAIN CALL』

7月28日に4枚目のアルバム『終わりのカリカチュア』をリリースしたシンガーソングライター/トラックメイカーのMomが、10月2日(土)に東京・渋谷のWWWXにて、初のワンマンライブ『AFTER THE CURTAIN CALL』を行った。

Momの最新作『終わりのカリカチュア』から"泣けない人には優しくない世界"のミュージックビデオが公開

Momが7月にリリースしたアルバム『終わりのカリカチュア』から"泣けない人には優しくない世界"のミュージックビデオを公開した。

【インタビュー】Mom『終わりのカリカチュア』|アンビバレントなものを記録すること

ヒップホップやロックなどジャンルの垣根を越え、独自のポップミュージックを追求するMomが待望の4thアルバム『終わりのカリカチュア』をリリースした。前作から今作『終わりのカリカチュア』に至るまで、Momの内面にどのような変化があったのか?それを解き明かすべく話を訊いた。飄々とした語り口ながらも、そこには現状を見据える鋭利な視線と、表現者としての意志が確かに現れていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。