Zepanese ClubのPOP UPがPULPで開催

先日KANGOLとのコラボレーションも発表したZepanese Clubが、東京・渋谷のセレクトショップPULPで、本日2/26(金)からPOP UPを開催する。

Zepanese ClubはグラフィックアーティストのVERDYと大阪・中津の話題のセレクトショップIMA:ZINEのメンバー谷篤人と稲葉冬樹が参加。No Borderを意味するZE。その言葉を元に枠を超え、既成概念を超え、境界線を超えると意訳し名付けられた。

POP UPではアーチロゴがプリントされたスウェットのセットアップやCrepusculeとのメキシカンパーカーをベースにしたコラボアイテムなどがKANGOLとのコラボに加え登場する。

Info

Zepanese Club POP-UP Store at PULP

OPEN : 2月26日(金) ~ 営業時間 : 11:00 – 20:00 住所 : 東京都渋谷区神宮前6-19-20 お問い合わせ先 : 03-6773-1209

※コロナウィルス感染の防止、対策として店内には消毒液の設置と換気、状況に応じて入場規制をかけさせて頂きます。

related

2019年にスタートしたブランドHERILLとZepanese Clubのコラボアイテムが発売

2019年にスタートしたユニセックスブランドHERILLとZepanese Clubのコラボアイテムが発売される。

ニューヨークのセレクトショップThe Good CompanyとZepanese clubのコラボレーションアイテムが登場

ニューヨークのセレクトショップThe Good Companyと、Zepanese clubが初となるコラボレーションアイテ ムをリリースする。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。