2019年にスタートしたブランドHERILLとZepanese Clubのコラボアイテムが発売

2019年にスタートしたユニセックスブランドHERILLとZepanese Clubのコラボアイテムが発売される。

デザイナーズブランド、某大手セレクトショップの企画を経験してきた大島裕幸がスタートしたHERILL。ブランド名の由来は Heritage(受け継がれる文化・歴史・遺産・伝統)と Will(未来・今後)の造語で、国内の最高級な技術・経験によって裏打ちされた伝統ある工場と新しいコンセプトの素材開発を行なっている。

今回のZepanese Clubとのコラボレーションでは丈夫なダック生地を採用し、ゆったりとしたシルエットとカラーを淡いピンクにする事により柔らかさや優しさを表現したM-51 JACKETと、CARGO PANTSの2種類を発表する。

コラボアイテムは9/25(土)より大阪のエディトリア ルショップIMA:ZINEにて発売する。

Info

取り扱い店舗

発売日:9月25日(土)

住所:IMA:ZINE Zepanese Club SHOP

〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3丁目30-4 TEL: 06-7506-9378
OPEN 12:00 - CLOSE 19:00 http://imazine.osaka/

HERILL×Zepanese Club M-51 JACKET
COLOR : PINK ¥121.000(tax in.)

CARGO PANTS COLOR : PINK ¥49.500(tax in.)

LOOKBOOK
Creative Direction & Styling:Kenichi hiramoto

Photographer:Takaki Iwata
Model:Kohei Ikeue

related

ニューヨークのセレクトショップThe Good CompanyとZepanese clubのコラボレーションアイテムが登場

ニューヨークのセレクトショップThe Good Companyと、Zepanese clubが初となるコラボレーションアイテ ムをリリースする。

Zepanese ClubのPOP UPがPULPで開催

先日KANGOLとのコラボレーションも発表したZepanese Clubが、東京・渋谷のセレクトショップPULPで、明日2/26(金)からPOP UPを開催する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。