Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

今週月曜日、Travis Scottがアルコール入りスパークリングウォーター「Cacti」を、ベルギー拠点の酒類メーカーであるアンハイザー・ブッシュ・インベブから発売予定であることがForbesによるインタビューの中で明らかになった。

「Cacti」はイチゴ味の飲料であり、その飲み口は「キリッとした味わい」「フルーティーな味わい」と説明されている。またTravisは「他のフレイバーもあるよ。ライムとかね。ちょうど試してみているところだったんだ。気に入っているよ」と語っているため、今後は新たにライム味も追加する予定であることも判明している。

9月にYoung ThugとM.I.A.をフィーチャーした“FRANCHISE”がリリースされた際には、MVの中で「Cacti」の缶を登場させ、またInstagramで公開された同曲のティザービジュアルにも缶とロゴが写されていた。

マクドナルドやプレイステーションとのコラボなど、ビジネスの幅を凄まじい勢いで広げているTravis Scottだが、今回の「Cacti」も実際に発売されれば大きな注目を集めるに違いない。その味も気になるところだ。

related

Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Travis Scottが自身オリジナルのPlayStation用ゲームを制作する可能性

先日発売され、世界的に熱狂を持って迎えられたPlayStation5。そんな中、PlayStationとパートナーシップを結んだTravis Scottが、自身オリジナルのゲームを制作する可能性が浮上している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。