ISSUGI、JJJ、5lackという強力な3人がC.O.S.A.のビートで歌う新曲"Bitter Dose"がリリース

ISSUGI、JJJ、5lackによるシングル"Bitter Dose"が明日6月12日(金)リリースされる。

人気ラッパー3者によるコラボレーションとなった当楽曲。プロデュースはラッパー/ビートメイカーのC.O.S.A.が担当。

C.O.S.A.によるハンマーのようなビートに、腹にくるファットなベースラインとアクセントのベルの使い方も決まっているトラックの上で、3人が動き出せない状況の中でもポジティブなメッセージを放っている。5lackの「過去は消せない、消せない」というフックのリフレインも印象的だ。

 

Info

ISSUGI & JJJ & 5lack - "Bitter Dose"
Prod:C.O.S.A.

配信リンク
https://linkco.re/aCvtAvNM

related

BEST BUY 2020 Selected by ISSUGI

今回はMONJU、SICKTEAMのメンバーであり16FLIP名義でビートメイカーとしても活動、昨年は自身のアルバム『GEMZ』やBESとのジョイントアルバム『Purple Ability』でも大きな話題を呼んだISSUGIが登場。

STUTSや愛知に所縁のあるC.O.S.A.、Campanella、NEI、Ogawa & Tokoroなどが出演するイベントが開催

12/26(土)に名古屋のライブハウス、クラブ、レコードショップなどを舞台としたライブイベントが開催される。

Campanellaが4年ぶりのフルアルバム『AMULUE』を今月リリース | ERA、鎮座DOPENESS、JJJ、中納良恵などが参加

独創性の高い2ndアルバム『PEASTA』から4年ぶりとなるCampanellaのニューアルバム『AMULUE』が、12/23(水)にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。