オンライン書店TRANS BOOKS DOWNLOADsが期間限定でオープン

TRANS BOOKSが5月30日(土)から2020年11月末日までオンライン書店TRANS BOOKS DOWNLOADsをオープンする。

当書店で取り扱う商品は、参加作家が手掛けた多様な本のデータである。それらを購入し、手元のパソコンや実空間に「ダウンロード」することで、様々な読書体験を楽しめることがコンセプトだ。「Download」はネットワーク上にあるデータを、自分のパソコンやスマートフォンへ、そしてオンライン空間から実生活へ転送すること。「Download」をオンラインと自分たちのパーソナルな世界をつなぐ入り口として捉え、今だからこそ楽しめる、本と本に関わる多様な体験を提供していく。

参加作家は、荒木悠、塚田哲也(大日本タイポ組合)、てらおか現象、よシまるシンほか、WEB/グラフィック/デザイン/アートなどのジャンルを越境するメンバー。また毎月新しい作家を招致し、新刊を追加・販売してい。また期間中にはオンラインシンポジウムなど、様々なイベントの開催も予定されている。

 

Info

「TRANS BOOKS DOWNLOADs」ショップURL
https://transbooks.center/downloads/

「TRANS BOOKS」公式サイトはこちら
https://transbooks.center/

related

Banksyの半生を描く評伝『バンクシー 壁に隠れた男の正体』が発売

グラフィティアーティストとしてその名を馳せ、センセーショナルな作品で唯一無二の存在となったBanksyの評伝『バンクシー 壁に隠れた男の正体』が発売された。

YOSHIRO広石の自伝本『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が刊行

1960年代にベネズエラでデビュー後、中南米、旧ソ連ほか多くの国々で大成功を収め、内戦下の国をくぐり抜けながら歌い、マイク一つで世界中の人々と繋がったラテン歌手のYOSHIRO広石の自伝『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が、焚書舎より刊行される。

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を刊行 | webちくまの連載に書き下ろし原稿も

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を今月刊行する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。