ブラジルの若手ラッパーのKRAWKがAwichを客演に迎えたコラボ曲"Calma Bro (Remix)"をリリース

ブラジルの若手トップラッパーのKRAWKがAwichを客演に迎えた"Calma Bro (Remix)"をリリースした。

KRAWKはサンパウロ郊外で行われていたヒップホップバトルで数々の勝利を収めた事で、音楽シーンで一躍有名となり、YouTubeで公開したフリースタイルの映像が2000万視聴を記録。ヒットを連発し、ブラジルのヒップホップ界で最も将来が期待されるアーティストの1人だ。

今作は、バトルロワイヤルモバイルゲーム『FREE FIRE』上の楽曲、"T.R.A.P. - I'm on fire (ft BJRNCK, Awich, Krawk, Faruz Feet )"での共演をきっかけに生まれたもの。『FREE FIRE』は南米や東南アジアで爆発的な人気を誇り、"T.R.A.P."も大きな話題になっている。

Info

https://bit.ly/CalmaBroRemix

related

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS 2023』がヘッドライナーの¥ellow Bucks、Awichをはじめ全29組のアーティストを第一弾出演者として発表

昨年初開催したヒップホップフェスティバル『POP YOURS』が2023年も5月27日(土)と5月28日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される。

AwichがKEIJUと共に『THE FIRST TAKE』に登場 | Chaki Zuluによる新アレンジで"Remember"を披露

Awichが人気YouTubeコンテンツ『THE FIRST TAKE』に出演、KEIJUと共にヒット曲"Remember"を披露する。

Awichが全国5都市を巡る『THE ROAD TO ARENA Japan Tour』を来年開催

Awichが来年4月から全国5都市を巡る『THE ROAD TO ARENA Japan Tour』を開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。