YOSHIRO広石の自伝本『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が刊行

1960年代にベネズエラでデビュー後、中南米、旧ソ連ほか多くの国々で大成功を収め、内戦下の国をくぐり抜けながら歌い、マイク一つで世界中の人々と繋がったラテン歌手のYOSHIRO広石の自伝『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が、焚書舎より刊行される。

YOSHIRO広石

YOSHIRO広石と三島由紀夫や浅川マキなど昭和を彩ったスター達との交流、コーヒー・ルンバの女王と呼ばれるエディス・サルセードとの出会い、コロンビアでのマフィアとの抗争、アストル・ピアソラやオマーラ・ポルトゥオンドとの共演ライブ、キューバのボレロフェスティバル出演、LGBT問題等々、稀有な人生を歩んだラテン・スターによる戦後ラテンミュージック史の秘話を明かされる。

現在まで15ケ国以上でアルバムが発売されているYOSHIRO広石は、1999年に文化庁芸術音楽部門優秀賞を受賞、2005年度にはキューバより音楽功労賞を受賞している。

Info

『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』
YOSHIRO広石 著
四六判並製:432頁
本体価格:2,500円(+税)
出版社:焚書舎

予約ページ
https://funshosha.stores.jp/items/5ec1f99ecee9ea3c4e011a1f

related

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を刊行 | webちくまの連載に書き下ろし原稿も

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を今月刊行する。

Kendrick Lamarをテーマにした『文藝別冊』が今月発売 | Awich、C.O.S.A.、OMSB、仙人掌などのインタビューも掲載

現代における卓越したラッパーの1人であるKendrick Lamarをテーマにした雑誌『文藝別冊』が発売となる。

新しい時代のジェンダーとしなやかな男性のあり方を模索した書籍『男らしさの終焉』が発売

ターナー賞アーティストであり、異性装者(トランスヴェスタイト)としても知られるグレイソン・ペリーが、新しい時代のジェンダーとしなやかな男性のあり方を模索した一冊『男らしさの終焉』を発売した。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。