Gunnaが自身にかけられている密告疑惑を「俺は誰かの犯罪を止めたことはない」と否定

9つの罪で収監されていながら自身のギャング仲間の余罪を密告したことで早期の釈放を勝ち取った6ix9ineが活動を再開し、数々の騒ぎを巻き起こしているここ最近。そんな中、Gunnaが以前他人の犯罪を警察に密告した疑惑をかけられていた件についてコメントし話題を呼んでいる。

XXLによると、Gunnaは今週火曜日にPower 105.1の人気ラジオ番組『Breakfast Club』に出演。そこで昨年12月に自身の密告疑惑が出回ってしまったことについて「何のことか全く分からない。俺は犯罪を止めたことはねえよ」と語った。

ことの発端はGunnaがCNNの『The no-snitch culture』と題されたビデオに出演したこと。そこで彼は自身の従兄弟が2010年に19歳のJasmine Lynnという少女を殺害した容疑で逮捕されたことについて語っており、それに伴ってGunnaが従兄弟を密告したという噂がネット上で囁かれるようになってしまったのである。

今回Gunnaは「密告したのかと言われても、俺は事件に関わっていない。分かるか?でもあいつらはネットの話を信じてしまう。バカどもは何も知らないから、俺はそれについて何か言ったりしないよ。俺はストリートから来たんだ。俺の地元では密告しても書類で処理される。嘘をついたってどうにもならないんだよ」と、仮に自身が密告をしていたとしても意味をなさないとして疑惑を否定している。

ストリートを出自とする人々にとって密告は信頼を大きく損なう要因となり、6ix9ineはそのことで多くの批判を浴びている。しかし今回のGunnaの騒動は自身に何も落ち度が無いため、根拠のハッキリとしない噂を立てられて気の毒という他ないだろう。

Gunnaが出演した『Breakfast Club』はこちらから観ることが出来る。

related

PUMAが90年代の人気シリーズをアップデートした新作『RS-X3 SUPER』を発売|LOOKにはGunnaを起用

PUMAが、90年代の人気シリーズを2020年モデルとしてアップデートした新作『RS-X3 SUPER』を2020年1月23日(木)に発売する。

Lil Babyが一転してGunnaに金を払いリリックを書いてもらっていたことを否定

先日、Lil Babyがラップを始めたころGunnaに100ドルを払い、リリックを書いてもらっていたことを明かし、話題になったのは記憶に新しい。ゴーストライターの存在は現在のヒップホップシーンにおいてはそれほど珍しくはないものの、時にビーフの種ともなりえるため上記の彼の発言は少々物議を醸していた。そんな中、Big Boy TVの最新インタビューに登場したLil Babyが一転してGunnaに作詞してもらっていたことを否定している。

Gunnaのライブにゲスト出演しようとしたLil Uzi Vertがセキュリティに一般人と勘違いされて止められる

高い楽曲のクオリティやラップスキル、特徴的なファッションや独特なキャラクターを持ち、シーンで1、2、を争う人気ラッパーであるLil Uzi Vert。しかし、その存在を知らなかったためトラブルを起こしてしまった人もいるようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。