6ix9ineが子供たちの支援団体に20万ドルの寄付を申し出るも拒否される

4月頭に釈放され、先週末には新曲のリリースを大々的に告知したことで話題を呼んだ6ix9ine。そんな彼の意外な一面としてチャリティに熱心であることが知られているが、今回、彼の新たなチャリティ活動が一騒動を巻き起こしている。

6ix9ineは今週火曜、Instagram上で子供たちに食料を提供する慈善団体No Kid hungryへ20万ドル(約2150万円)の寄付を申し出た(現在は削除)。「このパンデミックの最中、リスクに晒されながら毎日誰かを助けるために最前線で戦っている看護師やヒーローたちがいることも理解している。でも、公共の学校や施設に食べ物や将来のための栄養を頼っている子供たちと、その家族がいることも忘れないでくれ」とコメントし、子供たちを応援する意志を表明した。

しかしXXLによると、6ix9ineによる申し出はなんと団体側から拒否されることとなってしまった。団体側は「Hernandez氏(6ix9ine)からNo Kid hungryへの親切な申し出には感謝しています。しかし、彼による寄付を拒否することをお知らせします。子供たちにフォーカスした取り組みとして、私たちの使命と価値観に沿わない活動をする寄付者からの資金提供は拒否するのが私たちのポリシーです」との声明を発表。6ix9ineが過去に働いた数々の悪事から、彼が子供たちのために活動する団体の意志とにそぐわないと判断されてしまったようだ。

6ix9ine本人は、「無垢な子供たちが口に食べ物を入れられないことほど残酷なことはない」と発言し遺憾の意を表明している。

出所後、改めて積極的な活動を再開している6ix9ine。今後も彼の一挙手一投足が話題を呼び続けるはずだ。

related

6ix9ineとAkonがInstagram上でバトルを開催|自身を批判してきたSnoop Doggへの煽りも行う

4月頭に釈放され、今月に入ってから新曲をリリースしSNSでの煽りも再開するなど活動を活発化させている6ix9ine。そんな彼が、ベテランR&BシンガーのAkonと突如Instagramライブでバトルを開催すると発表した。

6ix9ineが新曲の広告をNYのタイムズスクエアに打ち出す

9つの罪に問われて収監され、その後ギャング仲間の余罪を密告するなどの司法取引を経て減刑を勝ち取り、また新型コロナウイルスの影響で予定より早く釈放されることに成功した6ix9ine。釈放後しばらくは大人しくしていた彼だったが、遂にというべきか本格的な活動を再開するようだ。

6ix9ineが釈放後初めてSNSにコメントを行う | 他のラッパーなどへの煽りは弁護士によって制限

今年8月までの刑期が新型コロナウイルスの流行を理由に短縮され、今月2日に釈放された6ix9ine。そんな彼が釈放後初めてSNSに姿を現した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。